わろてんか 101話 リリコ四郎コンビを、亀井がまとまる

栞(高橋一生)が「リリコ君の相方に
紹介したい人を見つけてきた」と
連れてきたのは川上四郎(松尾諭)です。

リリコ(広瀬アリス)は「シロ!」
と覚えてました。

四郎は音楽学校でピアノを習った音楽家で
活動写真で伴奏の楽士をしていて
トーキー映画への転換で、
職を奪われたのです。

楓(岡本玲)が断ろうとするので
栞は「とにかく一度聴いてみてくれ」
と頼みました。


アコーディオンでチャルダッシュ

四郎はアコーディオンで
チャルダッシュを演奏します。

てん(葵わかな)トキ(徳永えり)
歌子(枝元萌)楓は
スタンディングオベーションです。

しかしリリコは「絶対いやや。この人の
何もかんも、うちの好みやない」と
断固拒否しました。

四郎が出ていき、栞が追いかけてきます。

キース・アサリ VS.楓

風太(濱田岳)も反対してました。

キース(大野拓朗)アサリ(前野朋哉)が
「もしもし」と万歳の練習をやってると
楓が来ます。

キースとアサリは、藤吉と約束した
百年続く万歳のため、おなごに
負けないと言いました。

楓が「お客さんにわろてもらうのに、
男も女も関係あらしまへん」と言い
アサリが何やと!とケンカになりそう
だったので、てんが止めに入ります。

森本くるみちゃん、カメラをちらちら

トキが料理をしてると
飛鳥(森本くるみ)が
「おなかすいた」と
やってきました。

トキは飛鳥を抱いて
「お母ちゃん今作るから。
あっちで遊んでて」と
おままごとをさせます。

森本くるみちゃん、カメラを
ちらちら見てましたね(笑)

栞と四郎

洋食マンマンで、栞の隣の
四郎はごはんをガツガツ食べます(笑)
2日ぶりの食事だったのです。

栞が「すまなかった。君にぴったりの
仕事だと思ったんだが」と謝ります。

四郎は「活動写真の楽士もやりたかった
訳やないし。せやけど、ピアノの演奏で
稼げる仕事もないさかい。

ましてや万歳で、あんな偉そうで口の悪い
おなごの伴奏するんは…」と言ってると
リリコが「誰が偉そうで口が悪いんや」
とてんと一緒にやってきます(汗)


リリコ VS.四郎

リリコは嫌がりましたが
4人で同じテーブルにつきました。

四郎が再びアコーディオンで
チャルダッシュを演奏します。

リリコは途中で止め
「今度はちゃんと音程とれてるな。
アコーディオン、修理したんか」
と聞きました。

四郎が修理したと認めると
リリコは「それやったらもっと前に
修理しときって話や。うちはこんな男と
組む気ない」と言います。

四郎だけでなく
リリコも出ていってしまいました。

内場勝則さんの独壇場

てんが相談すると亀井(内場勝則)は
「この亀井、久しぶりに本気出しますわ」
と首を回して、笑います。

四郎に事務所に来てもらうと
てんは「これでリリコさんの相方、
引き受けてもらえませんか?」
と札束をテーブルに出しました。

四郎は札束を取ろうとしますが
リリコを見て、断ります。

すると亀井は「どうか、ごりょんさんに、
力貸してやっておくんなはれ」と
土下座して、涙を流して頼みました。
ウソ泣きですけどね(汗)

亀井が同意を求めると
楓も「この恩を、仇で返したら罰当たります」
とウソ泣きします。

さらに亀井は「楓さんも、ごりょんさんも、
おトキさんも、泣いたらアカン」と言い出し
てんとトキもウソ泣きです(笑)

亀井が「リリコさん、この老い先短い、
この年寄りに免じて、どうか頼みますわ」
と言うと
リリコは「もう分かったわ!
その大仏と組んだらええんやろ」と
OKしてくれました。

亀井はてんにウインクして
断ろうとする四郎の手に
札束を乗せてしまいます(笑)
内場勝則さんの独壇場でしたね。

わろてんか ネタバレ あらすじ 感想
わろてんか キャスト 相関図

関連記事

ページ上部へ戻る