わろてんか 98話 トキと風太の子は飛鳥

藤吉(松坂桃李)の葬儀の後、
弔問に親しい人が訪ねてきてくれました。

亀井(内場勝則)は、てん(葵わかな)に
「反魂香いう落語がありまして
お香たくと、想い人が幽霊となって
現れるっちゅう。

鈴、チリンって鳴らしたら現れるかも
しれまへん。何かあったら、いつでも、
気軽に呼びつけてやって下さい」
と話します。

松坂桃李さん、幽霊として
再登場もあるかもしれませんね(笑)


岩さん、引退!?

岩さん(岡大介)は区切りつけて、
孫と楽しゅうやらしてもらいます
と話しました。
引退でしょうかね?

キース(大野拓朗)アサリ(前野朋哉)は
しゃべくり万歳が百年続くよう、
精進すると宣言してくれました。

万丈目は台本書き1本で

万丈目(藤井隆)歌子(枝元萌)は
新しい台本を持ってくれました。

歌子は、万丈目が台本書き1本で
やっていくと話します。

万丈目は、オモロイ万歳を書いて
書き続けて、ご恩返しさせてもらう
と言いました。

てんとリリコ

リリコ(広瀬アリス)は「この前
頼まれたんや。『あんたと友達になって
助けになったってくれ』て。
そやけどな、あんた見てると
悪口しか思いつかん」と言います。

てんも「うちもそうかもしれまへんえ」
と負けてません(汗)

リリコは「ほなよかった。せいぜい悪口
言いに寄らしてもらうわ」と言い
てんが「おおきに」と言うと
リリコは泣き出し、
てんにしがみつきました。

てんとリリコ、藤吉がいなくなっても
良い関係が続くようですね。

てんと栞

栞(高橋一生)は「北村笑店の役員になる。
北村笑店と僕の会社は業務提携した。
これが藤吉君と交わした契約書だ」
と言います。

てんは「何で?うちは伊能さんのとこと
比べて、ちっさいちっさいし」
とびっくり!藤吉はてんに
話してなかったようです。

栞は「藤吉君は、僕の初めての親友だ。
藤吉君と出会って、初めて人というものを
信じようと思えた。

その契約書は、藤吉君との約束なんだ。
おてんさん、僕はあなたを支えていきます。
おてんさんが、これからたくさん
笑っていけるように」と話しました。

てんと栞は恋に発展しないのでしょうか?

トキと風太の子は飛鳥

半年後、トキ(徳永えり)風太(濱田岳)に
女の子が生まれ、飛鳥と名付けられます。

藤吉が考えた名前で、男の子でも、
女の子でも、大空を自由に飛ぶ鳥のように、
生きていってほしいという願いが込められて
いるのです。

わろてんか ネタバレ あらすじ 感想
わろてんか キャスト 相関図

関連記事

ページ上部へ戻る