わろてんか 76話 てん&栞、藤吉&リリコ、トキ&キース、もやもやしたままの年越し

今日は、今年ラストの放送でしたね。

てん(葵わかな)&栞(高橋一生)
藤吉(松坂桃李)&リリコ(広瀬アリス)
トキ(徳永えり)&キース(大野拓朗)
が妖しい雰囲気になっていました。

風太(濱田岳)は安来節乙女組の総監督になりますが
都(大後寿々花)なつ(畔田ひとみ)
あや(鈴木球予)とわ(辻凪子)は
うまくまとまりません。

もやもやしたままの年越しとなりました(汗)


なつ、風太を無視(汗)

風太は風ひな寮へ行って、ドラを鳴らして、
乙女組4人を叩き起こします。

そして紙を出して
「心得その一、起床6時、就寝11時、
その二、炊事当番は2人組交代制、
食事はみんなで食べるべし、

その三、人と目が合うたらまず挨拶、
その四、恋愛禁止!今は芸に精進しろいう事や」
と言いました。

台所で、なつが「辛っ!何?このしょっぱい味噌汁は」
とダメ出しし、
とわが「許してごしない」と謝ります。

都が手伝うと顔を出すと
なつは「あんたの当番と違う。優等生ヅラせんちょいて」
と文句を言いました(汗)
風太はドラを鳴らし「ケンカも禁止や」と指導しますが
なつは無視です。

大事なのは団結力

安来節の練習がはじまりますが
4人はうまく合いません。

風太は笑顔を忘れないように言い
大事なのは団結力、1週間後に初高座だと
励ましました。

風太はてんに、とわが問題で
自分でできないと思いこんでいると報告します。

トキ&キース

トキが電球を取り替えようとして
バランスを崩すと
キースが支えてくれました。

キースは「無理すんな。俺が替えたろ。
どないしてん?ここんとこ不機嫌やさかい」
と心配してくれます。

トキは「あんたこそ、何やいつもと違うで」
と言いながら、意識してました。

キースは電球を付け替えてくれて
「悔しいんや。俺はこのままで終わる男やない。
大事な話があるんやけど」と真面目な顔です。

どじょう鍋

風ひな寮で、なつは「絶対成功させる。
みんな足引っ張るな」と寝言を言ってました。

4人で練習を始めますが、ケンカが始まります。
止めに入った風太は、吹っ飛ばされました。

てんが止めようとするのを
藤吉が制しましたね。

てんは、どじょう鍋を作って振る舞います。
4人とも島根の味を思い出し、笑顔になりました。

ところが、とわは「鍋食べたら、暑うなって。
ちょっこし冷ましてきます」と出ていきます。

とわ&隼也

とわが石段に座って泣いてると
隼也(南岐佐)が来ます。

隼也が「おねえちゃん、どこか痛いんか?」と聞くと
とわは「どこも痛ないけん。どじょう鍋食べたら
お母ちゃんに会いたなっての」と泣き出しました。

隼也は、とわの隣に座ります。
隼也、やさしいですね。

気になるところで年越し

とわと隼也がいなくなって、大騒ぎとなります。

藤吉は長屋へ、てんは事務所へ、風太は通天閣へ
乙女たちは寮へ戻ることにしました。

藤吉が長屋へ行くと、リリコがいました。
リリコは藤吉の肩に両手を乗せると
唇を近づけてきましたね。

一方、てんが「隼也?」と駆け出していくと
栞にぶつかり、急接近!

トキと風太の夫婦漫才?がはじまり、
気になるところで年越しとなりましたね。

わろてんか ネタバレ あらすじ 感想
わろてんか キャスト 相関図

関連記事

ページ上部へ戻る