わろてんか 50話 濱田岳さんと広瀬アリスさん再登場

風太(濱田岳)がやってきます。
てん(葵わかな)が大きな荷物を持ってると聞くと
風太は長めの休みをもらったので、丹波の実家に
帰ろうと思っていると話しました。

藤吉(松坂桃李)が帰ってきて
もう一軒寄席を作ろうとしてると言いますが
またでかけてしまいます。

てんがイチ(鈴木康平)と一緒に
風鳥亭の表で呼び込みしてると
亀井(内場勝則)が呼びに来ました。

風太がどうしてやってきたのか
ちょっと謎ですね。


風太、大慌て

事務所で、隼也が泣き出したので
てんがのおしめを替えようとすると
また亀井が呼びに来ます。

亀井は戦力にならんのかい!
と突っ込みたくなります(汗)

てんは「おしめ頼む」と行ってしまい
風太は大慌て!

トキ(徳永えり)がちょうど通りかかったので
風太はトキに頼んでしまいました。
トキは「あんたそんなこともできひんのか」と
バカにしながら、やってくれます。

トキが「こんな所で油売ってんと、
さっさと丹波帰ったらええやん」と言うと、
風太は言いよどみました。

トキが「おてん様はもう立派な母親やで。
いつまでも俺がてん守ったるて
思ってんのとちゃうやろな」と聞くと
風太は「アホか!そんなんちゃうわ。
何言うてんねや」とムキになります。

「もうお母ちゃんなんやな」

てんが台所で食事の支度をしてるのを
風太が見ていると
てんが気づいて、味見してと頼んできました。

隼也が泣き出すと、てんがお乳をあげるというので
風太は背中を向けます。
風太は「てん、もうお母ちゃんなんやな」
と遠い目をして、つぶやきましたね。

風太 VS.藤吉

隼也が寝たので、てんと風太は食事をしないで
藤吉を待っていました。

風太が藤吉のことを聞くと
てんは「初節句には立派な兜を買うてきてくれるいうて。
ほんまは隼也と3人でいる時間を増やしてほしいんやけどな」
と答えます。

そこへ藤吉が帰ってきますが
ほろ酔い状態です。
藤吉はよろけて、てんがせっかく作った食事が
床にオチてしまいました。

藤吉が兜を忘れたので、風太は怒り
寄席のことはわからないだろうと藤吉は怒り
2人はケンカになります。

てんは「やめて!隼也が起きる」と大声で止めると
風太は「すまん。いつもの宿に泊まる」と出ていきました。
藤吉は「すまん。俺も疲れたから寝る」と行ってしまいます。

てんは1人残されてしまいましたね。


「ホンマ男の人って子どもやな」

風太は通りを歩いていて
寺ギン(兵動大樹)とぶつかり
険悪な空気になります。

てんは井戸端で、ため息混じりに
洗濯をしていると
トキがやってきて手伝ってくれました。

トキは風太の様子がおかしいと気づき
「ホンマ男の人って子どもやな」と言うと
てんは「ホンマやわ。自分の夢で頭いっぱいに
なったはって。うちや隼也の事、何や思うてるんやろ。
藤吉はんにとって、うちはただの子守か働き手なんやろか」
と言います。

トキは「これからいつでも愚痴言うて下さい。
男の人なんか当てにせんと、女は女同士、
助け合いまひょ」と受け止めてくれました。

広瀬アリスさん再登場

藤吉が疲れきった様子で帰ってきますが
また、兜を買い忘れていました。

てんが憮然としてると
キース(大野拓朗)アサリ(前野朋哉)が
新しい寄席作るってほんまか!と入ってきて
てんは取り残されます(泣)

亀井が「大変だ、あれが来とる、東京の売れっ子が」
と呼びに来ました。

てんや藤吉たちが寄席へ行って
桟敷席を見ると、リリコ(広瀬アリス)がいましたね。

わろてんか ネタバレ あらすじ 感想
わろてんか キャスト 相関図

関連記事

ページ上部へ戻る