わろてんか あらすじ 27話 パーマ機で大借金(泣)

藤吉(松坂桃李)は家と土地を担保にお金を借りて
キース(大野拓朗)がすすめるパーマ機を手に入れます。

歌子(枝元萌)がくるくるさんになりたくないと言うので
吉蔵(藤井隆)がパーマ機を頭につけました。
藤井隆さん、笑顔で目をくるくるさせてます(笑)

やがて焦げ臭くなって、煙が出てきて
吉蔵の頭が熱くなって、燃え始めました(汗)

パーマ機はイカサマもんで
しかも1000個も買ってしまったなんて!
もうどうしようもありません。


スミや豆蔵たちも出ていく

北村屋の台所で、てん(葵わかな)トキ(徳永えり)が
食事の支度をしていると
スミ(楠見薫)マツ(土井玲奈)豆蔵(井上拓哉)たちが
荷物をまとめて出ていきます。

スミは「わてらも、お暇頂く事にしましたんや。
あんたも見切りつけた方が身のためだっせ」
と話しました。

藤吉は家に帰って来なくなって
北村屋には、てん、トキ、啄子(鈴木京香)だけに
なってしまいましたね(泣)

笑いは人を癒やす薬

てんは藤吉を探し歩いて
吉蔵と歌子のところへたどり着きます。

吉蔵が、顔の後ろにお面をつけて
後ろ面という芸をしながら
お茶を出してくれました。

歌子が、笑いが取れても金にならんし
役に立たないと言うと
てんは「そんなことありまへん。
うちは、笑いは人を癒やす薬やと
思っとりますんで」と答えます。

てんが藤吉のことを聞くと
吉蔵は「知らん、もう帰って」と
いきなり冷たくなりました。

藤吉、リリコの家にいた!

外出する吉蔵をこっそりつけていくと
長屋へ入っていきます。

てんがのぞくと
上半身裸になってうつ伏せになっている
藤吉がいました。
リリコ(広瀬アリス)もいます。

てんが声をかけると
リリコは藤吉にぴったりくっつき
藤吉は大慌て!

藤吉が言い訳しますが
てんは「店が大変な時に、
おなごはんといるやなんて。
信じたうちがアホでした」と怒ります。

啄子、キースの刀で、藤吉を!?

藤吉は、パーマ機を輸入した業者へ行ったら
もぬけの殻で、キースの事情を確かめるため
リリコの家で待ち伏せしていたと説明しました。

一方、北村屋に金貸しが訪ねてきて
啄子に証文を見せてきます。

リリコの家の前に、キースが戻ってきて
藤吉が追いかけていきました。
逃げるキースが家に逃げてきたところに
啄子もやって来ます。

啄子はキースの持っていた刀を抜いて
藤吉に斬りかかろうとしたところで
つづくとなりました。

わろてんか ネタバレ あらすじ 感想
わろてんか キャスト 相関図

関連記事

ページ上部へ戻る