わろてんか あらすじ 15話 藤吉、儀兵衛に見つかる

てん(葵わかな)トキ(徳永えり)は
ケガをした藤吉(松坂桃李)キース(大野拓朗)を
藤岡屋の蔵に連れてきます。

風太(濱田岳)が蔵に入って来ますが
このまま放り出す訳にもいかんと
見逃してくれました。

てん、りん(堀田真由)はおいもさんを確保し
トキは多めにごはんを炊いてくれます。

儀兵衛(遠藤憲一)が平助(国木田かっぱ)に
蔵からケースを持ってきてと頼むと
風太があわてて止めて、全部わてに申し付けてと
しゃしゃりでます(笑)


トキと風太、てんをフォローする

ハツ(竹下景子)がサエ(徳田尚美)に
蔵の周りに落ち葉がたまっていたと言うと
トキが、うちが掃除しますと口を出しました(笑)
トキと風太が、てんをフォローしてましたね。

しず(鈴木保奈美)が、りんの嫁入り話、
仲人さんがせっついていたと言うと
儀兵衛がてんに、お前が迷っているからと
プレッシャーをかけてきます。

風太がてんに、傷薬と痛み止めを差し入れし
勘違いするなとかっこよく決めてたけど
振り向くと、トキしかいません(汗)

キースが座頭に事情を話さないとと心配するので
風太が座頭に連絡をいれます。
リリコ(広瀬アリス)が、風太はてんと一緒にいた
ことに気づいてしまいましたね。

しずと儀兵衛、てんを心配する

しずと儀兵衛は、お見合い写真を並べて話します。

儀兵衛が「てんは何迷うてるんやろ?」と心配すると
しずは「家を継ぐ決意は揺らいでへんようどす。
私が心配なんは、あの子の笑い声が、
なりを潜めてる事どす。頭で考えてる事と、
心で思てる事が、かみ合うてへんような」と答えました。

蔵の中で、てんは藤吉の手当をします。
藤吉が「実は、あの手紙いうんは…」と言い訳すると
てんは「その話はもうよろしいんです」と冷たい顔です。

リリコ、てんの前に現れる

てんが包帯を買いに、藤岡屋から出てくると
待ち伏せしていたリリコが「藤吉、どこに隠したんや?
あの人はうちのもんや。盗らんといて」と声をかけます。

てんが「ただ、守ってあげたいだけ」と言うと
リリコは笑って「うちは守る家も家族もない。
小さい頃に親、死んでもうて、兄弟もおれへん。
天涯孤独や」と言いました。

そして「芸人仲間やった人にもらわれて、旅から旅、
ひもじい思いもした。藤吉はそんなうちに、
べっこう飴くれて、かわいがってくれた。

うちはあんたなんかより、ずっと昔から
藤吉の事が好きやった。そやのに返して」と怒ります。

藤吉、儀兵衛に見つかる

蔵の中、てんがリリコのことを話すと
藤吉は礼儀知らずで、すまんと謝ります。

藤吉が「アホやけど、俺にとっては、キースもリリコも、
大切な家族や、かわいい弟妹なんや」と言うと
てんは「うちも家族が一番大切や。風太や、トキも、
みんなうちの兄妹や」と言いました。

儀兵衛が「てん!てんはどこや!?
番頭はん。蔵の鍵持ってこい!」
と血相を変えて、やってきます。

リリコが藤岡屋へ乗り込んできたのです。

キースに起こされた藤吉の前に
ギョロ目の鬼さんが現れましたね(汗)

わろてんか ネタバレ あらすじ 感想
わろてんか キャスト 相関図

関連記事

ページ上部へ戻る