おんな城主直虎 あらすじ 41話 この玄関の片隅で

井伊万千代(菅田将暉)は小野万福(井之脇海)とともに
日の本一の草履取りとなりました。
これで小姓に上がれると思ったら、榊原康政(尾美としのり)から
後釜を育てるよう言われてしまいます。

康政が連れてきたのは、ノブ(六角精児)でした。
万千代たちより年上で、おっとりした感じです。
万福は、ノブが鷹匠をしていたのを覚えてましたね。

万千代は日の本一の草履取りの見本を見せてから
ノブに3日間で、家臣たちの名前を覚えるよう命じます。
万千代が徳川家康(阿部サダヲ)の小姓になるのは
まだまだ先のようです(汗)


中野直久、松下家に入る

井伊直虎(柴咲コウ)は、松下家の後継者として
中野直之(矢本悠馬)の弟・直久(冨田佳輔)を
選ぶことにします。

直之は、中野は井伊谷の番人のようなものだと
直久が松下家に入ることを、すんなり認めました。
松下源太郎(古舘寛治)しの(貫地谷しほり)も
安心してくれるでしょうね。

南渓和尚(小林薫)は近藤が了解するか心配します。
奥山六左衛門(田中美央)は松下家から戻りたい
と言うので、近藤のところへ行かせることにします。

近藤康用(橋本じゅん)に会いに行くと
若い直久がいなくなり、年上の六左衛門が帰還するので
良い顔をしません。

しかし高瀬(朝倉あき)が、六左衛門は馬の世話が上手だと
笑顔で話すと、近藤は笑顔で認めてくれました。
近藤は高瀬に甘いです(笑)

直虎は、祐椿尼(財前直見)梅(梅沢昌代)の元へ行き
虎松や六左衛門のことを報告します。

ノブは、本多正信だった!

万福と2人きりになると、万千代はノブが来たことに怒り
俺たちを小姓に上げない策略なのかとぼやきました。
万福は、ノブを見て、何人かの家臣が気色ばんだことに
気づきます。

ある日、玄関に来た本多忠勝(高島政宏)が
ノブに「おぬし、何故ここにおる!」と刀を抜いて
迫ってきました。

ノブは、大久保様に引き立ててもらったと説明し
康政は、俺の顔に免じて許してと忠勝をなだめます。

忠勝が去ってから、万千代が事情を康政に聞くと
ノブは、本多正信で、三河の一向一揆の時
家康に刃向かい、他国へ逃げたというのです。

岡崎から使者がやってくるのを見て
ノブ、改め本多正信は、武田軍が攻めて来たと見抜きます。
大河ドラマ「真田丸」では、本多正信を
近藤正臣さんが演じてましたね。

武田勝頼の三河遠江攻略

天正3(1575)年4月、武田勝頼(奥野瑛太)が
三河遠江を攻略し、長篠城を包囲します。
徳川家康は軍議を開き、石川数正(中村織央)本多忠勝 
酒井忠次(みのすけ)榊原康政、松下常慶(和田正人)が
話し合いました。

数正は、織田信長(市川海老蔵)から
徳川に調えてもらいたいものがあると何かを報告します。

直虎が近藤の居館へ行くと、六左衛門は元気ありません。
近藤からパワハラ?を受けて、落ち込んでいたのです。

直虎は武士をやめ、百姓や商人になる道もあると言いますが
六左衛門は、一度は武功を立ててみたいと話します。

本多正信、草履取りで知略を発揮

本多正信は先に、鈴木、都筑、田中の草履を玄関先に並べたので
万千代と万福は不審に思いました。
しかし、最初にやってきたのは、鈴木、都筑、田中です!

次に正信が、伊原と大久保の草履を並べて待っていると
伊原しか出てきません。
正信がどうしたのかと聞くと
大久保は家康と話しているということでした。

やがて、大久保忠世(渡辺哲)が出てきたので
万千代は手ぬぐいを渡して、正信はどうしたのかと質問します。
忠世は丸太3000本が必要になった、無理難題だと渋い顔です。


万千代、徳川家康に接近

万千代と万福は、小姓たちの目を盗んで
家康の草履の鼻緒が切れるように細工をし
家康に接近します。

家康には、鼻緒をわざと切れるようにしたことがバレて
しまいました。万千代はそのことを謝ってから、
井伊は以前木材を商っていたので手配できる、
初陣を飾らせて欲しいと頼みます。

万千代は、直虎と南渓に手紙を送って
木材500を調達してとお願いしました。
直虎は、井伊谷は今は近藤の領地なので
勝手に切ることは出来ぬと頭を抱えます。

瀬戸方久(ムロツヨシ)辰(山本圭祐)がちょうど
帰ってきたので、直虎は協力を頼みました。

瀬戸方久、徳川家康を訪ねる

瀬戸方久は徳川家康を訪ねます。
家康が「久しいな、方久」と覚えていてくれたので
方久は「カ~ン!カン!カ~ン!」で喜びで表現しました(笑)

方久は薬や綿布を商っていると言って
きれいな刺繍のしてあるふくさをプレゼントします。
家康がふくさを触ると、直虎からの手紙が入っていました。

直虎は、万千代を甘やかすのはよくないので
木材の調達を、近藤に命じてほしいと頼んでいました。
直虎は井伊家再興ではなく、井伊谷の民の幸せを
願っていると方久が説明します。

井伊直虎は、完全に井伊家再興への熱意を
失ってしまったようです。ちょっと信じられません。
瀬戸村に戻った方久は「カ~ン!カン!カ~ン!」と
直虎にうまくいったと報告します。

次週は、長篠の戦い

直虎が近藤の居館へ行くと
近藤は家康からの手紙を読んでいて
徳川から丸太500本の調達を命じられたが
誰に任せたらいいかと頭を悩ませていました。

直虎は、六左衛門を推薦しましたね。

一方、岡崎城の家康は、万千代に
木材調達は近藤に頼んだので、初陣は待つよう話し
日の本一の留守居役を命じました(汗)

部屋へ戻った万千代は「あのくされ尼が!」
と直虎に怒りを爆発させます。

井伊谷で、六左衛門が木の切り出しに活き活きしてるのを
直虎や直之は、うれしそうに見ていました。
次週は、長篠の戦いですね。

大河ドラマ おんな城主 直虎 あらすじ
大河ドラマ おんな城主 直虎 キャスト

関連記事

ページ上部へ戻る