ひよっこ撮影終了 有村架純さん涙のクランクアップ

連続テレビ小説「ひよっこ」の最後の収録が
東京渋谷のNHKで行われ、撮影終了となりました。

有村架純さんをはじめ、俳優陣やスタッフ
そして関係者の方々、本当にお疲れさまでした!

ヒロイン・谷田部みね子を演じた有村さんと
磯村勇斗さん演じる秀俊が出かけるシーンが
最終シーンでした。

有村さんと磯村さんがVTRのチェックを終えると
今までの撮影風景やドラマのダイジェストなど
これまでの歩みを描いたVTRが流れてきて、
有村さんは涙を流します。

スタッフのサプライズだったのですね。

有村架純さんは、撮影終了を迎えて
感想を語ってくれました。

「たくさんの方々に支えていただいて、たくさん応援して
いただき、心から感謝しています。
ほぼ1年、谷田部みね子として、生きてきて
毎日ひよっこのことだけを考えてきました。

こんなにも温かい皆さんと、温かい作品を作れたことが
なによりも幸せでした。
いろんな自分との戦いがありました。
毎日、自分の心と体と向き合ってきました。

一年乗り越えられたのは、自分ひとりの力ではなく、
どんな時も皆さんがいてくれたからだと思います。
現場に来ると、温かく見守ってくださいました。

谷田部みね子として、ひよっこという世界で過ごせたことは
私の宝物です。皆さんには感謝の気持ちでいっぱいで、
すごく自分は愛されていたんだなと実感しています。
本当にありがとうございました」

磯村勇斗さんは「本当に自分が未熟すぎて、作品と一緒に
走れているのかという不安の日々でした。温かく支えて
いただきながら、今日まで走り抜くことができました。

有村さんからはたくさんのパワーとたくさんの刺激を
もらいました」と語りました。

ひよっこのクランクアップには、沢村一樹さん、木村佳乃さん、
峯田和伸さん、佐久間由衣さん、佐々木蔵之介さん、
泉澤祐希さん、宮原和さん、高橋來さん、古舘佑太郎さん
松本穂香さん、藤野涼子さん、やついいちろうさんら
共演者もかけつけました。

沢村さんは「本当によく頑張ったね」と
有村さんのほっぺたを両手で挟みます。
ドラマの中で、実がみね子にそんな風にするシーンが
ありましたよね。

木村さんは「架純ちゃん、本当に本当にお疲れさま。
架純ちゃんを見ていて、初志貫徹という言葉を感じました。
ブレることなくよく頑張った」と話しました。
有村さんと木村さんはハグをしてました。

岡田惠和さんが脚本を担当した「ひよっこ」は
9月30日に最終回の156回が放送される予定です。
最後までのドラマ展開も気になりますが
ひよっこのスピンオフも楽しみですね。

連続テレビ小説 ひよっこ ネタバレ あらすじ 感想
連続テレビ小説 ひよっこ キャスト 相関図

関連記事

ページ上部へ戻る