ひよっこ ネタバレ 134話 由香「家族の話はまた今度」

世津子(菅野美穂)はマンションにいましたが
記者たちにマンションを張られて、動けなくなってました。

すずふり亭の昼の部が終わり
由香(島崎遥香)はイスに座ってダラ~ンとしています。
みね子(有村架純)は「ご苦労さまでした」と笑いました。

省吾(佐々木蔵之介)が「ありがとう、助かった」と近づいてくると
由香は「待って。今日はあくまで助っ人のアルバイトですから。
家族の話をするには疲れすぎた。また今度」とストップをかけます。


由香「家族の話はまた今度」

由香が「それにしても変わらないね、元ちゃん」と言い
秀俊(磯村勇斗)が「そんなに成長してないんですか?」と聞くと
元治(やついいちろう)は「俺は成長を止めてるからな。
俺は成長しないことで、この店のバランスを取ってるんだよ」
と謎の答えです(笑)

喪服姿の鈴子(宮本信子)が「ただいま。疲れた顔してるね」
と近づいてくると、省吾が「家族の話はまた今度」と
鈴子にストップをかけました。

鈴子は富(白石加代子)について、遠くから手を合わせてから
おそばを食べて帰ってきた。おかわりしたから大丈夫と話します。

由香が帰ろうとすると、鈴子たちは近くにいたことに驚きました。
由香はイチコに会いに来たとごまかします。

今日はかわいい看板娘が2人

裏天広場で、みね子が「ごめんね、ちょっと怒ってる?」と聞くと
由香は「怒ってないよ。働き者なんだね」と答えました。
みね子が嫌味なの?と聞くと
由香はお腹をさして「おへそがここについてるんだよ。
へそ曲がり」と言います(笑)

由香は薬局のイチコに「またね」と声をかけ、帰っていきました。

すずふり亭にみね子が戻ると、鈴子がおだんごのおみやげを
由香に渡せばよかったと後悔しています。
みね子は「大丈夫です。柏木堂で働いてるんですから」とバラして
あわててお盆で顔を隠しました(笑)

閉店後のすずふり亭で、鈴子と省吾が話します。
柏木堂まで戻ってきてくれたと話してから
幼い頃の由香を思い出しました。

幼い由香はお客さんへ接客してから
オムライスを見て「おいしそう」と声をあげます。
今日の由香も同じように「おいしそう」と声をあげてましたね。

省吾が「お客さんが今日はかわいい看板娘が2人だねって」と言うと
鈴子は「悪かったね、ばあさんで」と笑います。
省吾は「今度はこっちの番だね」と真剣な表情に変わりました。

富、派手な緑のワンピースで登場

あかね荘の管理人室、ステンドグラスの前の富は
若き日の富(藤間爽子)松永(大山真志)の写真を出して
胸に当てると、目を閉じます。

しばらくして目を開けると、2ショット写真を
ていねいにしまいました。

共同炊事場で、みね子、早苗(シシド・カフカ)
啓輔(岡山天音)祐二(浅香航大)たちが
おそうめんの準備をしています。

富が派手な緑のワンピースで登場!
愛子(和久井映見)が「富ちゃん、かわいい」と言うと
富は「私もさっき鏡を見て、かわいいと思った」と自画自賛です。

みね子と時子(佐久間由衣)が富を抱きしめました。
「まっかに燃えた、太陽だから、真夏の海は恋の季節なの」
とみんなで歌います。

みね子は「世津子さんを助け出そうと思っています」とつぶやき
でかけていきました。

「あさイチ」に、緑色のワンピースを着た白石加代子さんと
宗男役の峯田和伸さんが出演してましたね。

連続テレビ小説 ひよっこ ネタバレ あらすじ 感想
連続テレビ小説 ひよっこ キャスト 相関図

関連記事

ページ上部へ戻る