ひよっこ ネタバレ 128話 朝の放送休止で、明日に放送予定

三男(泉澤祐希)の自分への思いを知った
時子(佐久間由衣)は「ツイッギー、そっくりコンテスト」に
応募すると言い出します。
ところが締め切りが過ぎていました。

翌朝、みね子(有村架純)が制服を着て、でかけようとすると
眠っていた時子が起きてきます。
みね子が大丈夫?と聞くと
時子は「大丈夫、大丈夫」と答えました。

でも、みね子は「無理しなくていいよ。大丈夫じゃないでしょ。
もう何年つきあってると思ってんの」と見破ります。
そして「愛子さんみたいにステキな言葉で
励ましてやれなくてごめん」と謝るのを
隣の部屋の愛子(和久井映見)が聞いていました。

「愛子さんみたいになるには、かなり年を重ねないと」
とみね子が言うのまで、愛子に聞こえてしまいます(笑)

時子は、薬局のイチコに声をかけて
笑顔で出かけていきました!

今日は朝の放送が休止となりましたが
昼の放送はありました。
8月30日は午前8:00から第128回
つづけて8:15から第129回が放送されるそうです。


ツイッギーそっくりコンテストの書類選考通過

夜、みね子が仕事を終えて、裏天広場で空を見てると
祐二(浅香航大)が手招きしてきました。
あかね荘の共同炊事場へ行くと
時子以外の全員がそろっています。

富(白石加代子)が時子宛のハガキが届いたと
見せてくれて、みね子はびっくり!
「ツイッギーそっくりコンテスト」の
「書類選考通過おめでとうございます」のハガキでした。

流れ星が空に流れてから、時子も帰ってきて、びっくり!
早苗(シシド・カフカ)は、自分がよかれと思って
暴走してしまう人が勝手に応募したんだろうと言い
愛子以外の人を探します(笑)

時子は「あ!お母ちゃん」と思いつき
みね子も「んだね」と納得しました。

時子、君子に大感謝!

奥茨城の助川家、正二(遠山俊也)豊作(渋谷謙人)が
君子(羽田美智子)に「それはダメだっぺ」と責めています。
やはり君子がよかれと思って、勝手にコンテストに
応募してしまったのでした。

正二が電話をかけて謝れと言い、君子は手紙を書くと
便箋に向かっていると、電話が鳴りました!

時子からです。正二から君子に代わると
時子は「お母ちゃん、ありがとう、ありがとう」と大感謝します。
君子が「怒ってねえの」と驚くと
時子は「生まれて初めでお母ちゃんのおせっかいがうれしいよ」
と話しました。

奥茨城村聖火リレーの様子や、時子が東京へ行くときの
回想シーンが流れます。

電話を切った時子は、みね子と早苗とハグして、
啓輔(岡山天音)祐二をスルーして、富と愛子とハグしました。
奥茨城の助川家の君子は「やっぱり私は間違ってながった。
母親の直感に間違いねえ」と自信を取り戻します(笑)

お休みの日に、みね子と時子は安部米店の三男を訪ねました。
さおり(伊藤沙莉)が固まってましたね。

連続テレビ小説 ひよっこ ネタバレ あらすじ 感想
連続テレビ小説 ひよっこ キャスト 相関図

関連記事

ページ上部へ戻る