ひよっこ ネタバレ 121話 啓輔と祐二、行方不明に

啓輔(岡山天音)祐二(浅香航大)が
ここ3日ほど姿を見せないので
富(白石加代子)愛子(和久井映見)は
啓輔と祐二の3号室へ入っていきました。
誰もいません。

突然、富が「うわ~!」と叫んで
愛子も「キャー」と叫びました。

みね子(有村架純)時子(佐久間由衣)早苗(シシド・カフカ)
は悲鳴を聞いて、2階へ走っていきます。

みね子たちがかけつけると
富は「恐ろしいのよ、この絵が」と言いました。
壁の絵は、富の似顔絵でしたね(笑)

実(沢村一樹)が行方不明になった時は深刻でしたが
啓輔と祐二が行方不明になっても軽い感じです。


出世しなそうだから、富「どーん!」

富が「夜逃げかしら」と言いました。
みね子が家賃はたまってるんですか?と聞くと
富は「少しはね。でもそんなにひどい状況ではないわ。
時々地下鉄とかの工事現場で、2人で働いて、
家賃は払ってくれてたわ」と答えます。
啓輔と祐二の評価が上がりました!

時子は「でも、売れてない漫画家とか、小説家とかって
もっとめちゃくちゃっつうか、借金踏み倒したり
家賃払わなかったりするイメージある」と言い
みんな賛成し、啓輔と祐二の評価が下がります。

時子や愛子が2人に会った時の回想シーンの後で、
6年前に啓輔と祐二が初めて富のところへ来た
場面が写りました。

2人が漫画家を目指してると言うと
富は「家賃の出世払いは、なしよ」と言ったのです。
富は「出世しなそうだから」で、どーん!

笑う箇所が一個も見つからない、早苗「どどーん!!」

早苗と啓輔と祐二の出会いは、炊事場でした。
2人が通り過ぎると、早苗は「3号室に入った人だよね?
夜中にいきなりゲラゲラ笑うのやめて。気持ち悪いから」
とズバリ注意したのです(汗)

2人は漫画を描いていると言って、漫画を見せてくれますが
早苗は「笑う箇所が一個も見つからないんだが」と言い
どどーん!!

時子は自分は女優で、2人は漫画家で、似てるところがある
と言い出します。なれるかどうか分からないものを
目指してるから、ちょっと気持ちが分がるというのです。

みね子は「漫画続けるの嫌になっちゃったんじゃ?」
時子も「あんなに長くやってて、芽が出ないなんて、
続けられる自信ないもん私」と言います。

早苗は「もっと優しくしてあげればよかったな」
愛子も「いい子たちだったわね」と反省してました。

恋のひよっこ

裏天広場で、ヤスハル(古舘佑太郎)は犬に向かって
「空に星があるように 浜辺に砂があるように」
を歌います。
古舘佑太郎さんの歌声、素朴な感じでステキですね。

啓輔と祐二の回想シーンが流れて
もういなくなった雰囲気です(汗)

みね子は啓輔と祐二の漫画「恋のひよっこ」を見つけ
「ん?何だこれ?」と怒りだしました。

連続テレビ小説 ひよっこ ネタバレ あらすじ 感想
連続テレビ小説 ひよっこ キャスト 相関図

関連記事

ページ上部へ戻る