ひよっこ あらすじ 20週 さて、問題です。

みね子(有村架純)と一緒に向島電機で働いていた
乙女寮のメンバーが、あかね荘に遊びに来ます。

幸子(小島藤子)澄子(松本穂香)豊子(藤野涼子)
の3人です。秋田の優子(八木優希)は欠席でした。
残念ですね。

みね子に時子(佐久間由衣)愛子(和久井映見)が
加わって、パーティーをはじめました。

豊子は実家で借金を抱えてましたが、やけに明るいです。
やがて愛子にテレビを貸してと言い出します。

テレビからはクイズ番組が流れ、豊子が解答者として
出演してました。

実(沢村一樹)が奥茨城へ帰って1ヶ月
綿引(竜星涼)が谷田部家を訪ねてきます。
綿引と実は初対面だったんですね。

そして由香(島崎遥香)は話がしたいと
みね子を月時計へ連れていきました。

時子と早苗(シシド・カフカ)も合流し
邦子(白石美帆)のBarで、月時計会議が始まります。

連続テレビ小説 ひよっこ ネタバレ あらすじ 感想
連続テレビ小説 ひよっこ キャスト 相関図

関連記事

ページ上部へ戻る