ひよっこ あらすじ 101話 菅野美穂さんの演技力

みね子(有村架純)は生コマーシャルに
急遽出演しました。杦谷堂「特製お茶漬け」のCMです。

みね子を降ろした後、
川本世津子(菅野美穂)が疲れた様子なので
谷(和泉ちぬ)が「大丈夫ですか?」
と声をかけました。

今回は、菅野美穂さんの演技力が光ってましたね。
みね子から実(沢村一樹)の写真を見せられ、
菅野さんが演じる世津子が、どんどん表情を変えて
動揺していってました。


みね子、CM出演の様子を報告する

みね子はすずふり亭で、CM出演の様子を報告します。
「夜のきまぐれショー」は金曜6時からの放送だったので
見れなかったと元治(やついいちろう)秀俊(磯村勇斗)は
残念そうです。

みね子は緊張したと、固まった表情をして
鈴子(宮本信子)省吾(佐々木蔵之介)は
ロボットみたいと笑いました。

みね子は「そしたら救いの神が現れたんですよ。
誰だと思います?」と聞きます。
元治は「ウルトラマン」
省吾は「鞍馬天狗」
秀俊は「時子ちゃん」と答えますが、ハズレです。

みね子が「先日お店にいらした川本世津子さん、女優の」
と言うと、元治や省吾はびっくりしました。
無事に終わったので、みんなで乾杯します。

和久井映見さんは、すでに大女優です

あかね荘で、みね子はCM出演の様子を
時子(佐久間由衣)愛子(和久井映見)に報告しました。

時子は「何よ!私より先にテレビデビュー?
今、胸の奥がちくっとした。嫉妬したのかもしんない」
と怒りますが
「でも思い直した。みね子だしね」と許します。

愛子は「わかんないわよ、時子さん。世の中何が起きるか
本当にわかないわよ。ある日突然、大女優になってしまう
かもしれないわよ。私が」と言いますが
和久井映見さんは、すでに大女優です(笑)


CMの出演料は、小遣いの2ヶ月分

時子は「小さな役なんだけど、ドラマに出られることに
なったんだ。乙女寮にいた時、オーディションに落ちた
じゃないですか。緊張して、なまってしまって。

その時の面接の人が、私のこと覚えててくれて。
その役が茨城訛りのある女の子の役なんだよ。
それで思いだしてくれて。めちゃくちゃなまってる役を、
やらせてもらえることになったんだ」
とうれしそうに報告します。

CMの出演料の入った封筒を開けると
2500円が入っていました。
みね子の小遣いの2ヶ月分です。

みね子は「お金たくさん稼いだりして、そしたらうちが
楽んなるかなとが、欲しいもん買えるかなとも思ったけど
怖くて、何か。だからこれはこのまま、うちに送金しよう
と思います」としっかりしてますね。

世津子、あかね荘へ、みね子を訪ねてくる

次のお休みの日、ノックがしたので、みね子が出ると
世津子がいました。

世津子は「今からちょっと出られないかな?
私のうちに来てほしいの。会ってほしい人がいるの」
と頼んできます。

みね子が「わかりました。支度するので
少々お待ち頂けますか?」と頼むと
世津子は「すずふり亭の先の通りで、車で待ってます。
急がなくて大丈夫だから」と言ってくれました。

世津子の顔が汗ばんでいるようなので、
みね子は「大丈夫ですか?」と声をかけます。
世津子は「ありがとう。大丈夫。待ってます」
と去っていきました。

世津子のこわばった表情

CM出演の後、世津子がみね子を車で送ってくれ
みね子は実の写真を見せたのですが
その続きがあったのです。

実の写真を見た世津子は
「本当だ。優しそうな人だね」と言いますが
こわばった表情でした。

世津子が「お父さん、お名前は?」と聞くと
みね子は「実です。谷田部実です。
作物が実るの実です。うち農家なんで」と答えます。

世津子は笑って「ご家族はほかには?」と聞くと
みね子は「お母ちゃん、じいちゃん、妹と弟です」と言いました。
世津子が「お母さん、きっと明るくて優しい方なんだろうね」
と言うと
みね子は「はい。父がいつか帰ってくるって信じてんです」
と話します。
世津子の家に、誰が待っているんでしょうね?

連続テレビ小説 ひよっこ ネタバレ あらすじ 感想
連続テレビ小説 ひよっこ キャスト 相関図

関連記事

ページ上部へ戻る