ひよっこ あらすじ 17週 運命の人

みね子(有村架純)は由香(島崎遥香)から話を聞きました。

島谷(竹内涼真)が父親・赳夫(北見敏之)から
武富製薬の社長の一人娘・小百合との縁談を
すすめられていたのです。

島谷はみね子を誘って、邦子(白石美帆)の
Bar 月時計で話します。
島谷が家族と縁を切る、貧乏になってもいいと
みね子を選びました。

ところが、みね子は島谷はまだ子供だ、貧乏をわかってないと言い
別れることになってしまいます。

時子(佐久間由衣)がみね子をなぐさめてくれました。
早苗(シシド・カフカ)啓輔(岡山天音)祐二(浅香航大)は
驚いていました。
富(白石加代子)は立ち聞きしてましたね。

高子(佐藤仁美)が太郎(尾上寛之)と結婚することに
なります。

鈴子(宮本信子)省吾(佐々木蔵之介)
元治(やついいちろう)秀俊(磯村勇斗)は大喜びしました。

高子は三男(泉澤祐希)の義理の姉になるのです。
善三(斉藤暁)さおり(伊藤沙莉)は三男を婿にと
考えてました(汗)

川本世津子(菅野美穂)がすずふり亭にやってきます。
それが縁で、みね子はテレビ出演することになりました。

連続テレビ小説 ひよっこ ネタバレ あらすじ 感想
連続テレビ小説 ひよっこ キャスト 相関図

関連記事

ページ上部へ戻る