ひよっこ あらすじ 82話 山崎静代さん、やっぱり大きい!!

1966/昭和41年6月30日、ビートルズ公演初日です。
3日間にわたる、ビートルズの日本公演がスタートしました。

富(白石加代子)は、宗男の似顔絵に「おすそわけ」と書いた
お弁当を開いて、赤飯をもくもくと食べています(笑)

みね子(有村架純)鈴子(宮本信子)高子(佐藤仁美)は
あくびを噛み殺して、眠たそうですが
宗男(峯田和伸)は元気にハヤシライスを食べていました。
一人だけしっかり寝たようです。

みね子が「いよいよ今日なんだね」と言うと
宗男は「歴史的な1日だ。今日という日をよく覚えでおけ、みね子!
あるじゃない。歴史的な日っつうのが。あん時、自分はどこで
どうしてだか。そういう話で盛り上がれるっつうのがさ。
最近だと、オリンピックとがさ」と言います。

滋子の山崎静代さん、本人が赤坂に登場

厨房で、元治(やついいちろう)が秀俊(磯村勇斗)に
宗男は腹立つと話してると
省吾(佐々木蔵之介)が「あ~!」と大声を出します。
誰かがこっちを見ていたというのです。

宗男がみね子に、滋子は心配じゃないと話してると
滋子(山崎静代)本人が赤坂に登場しました!

滋子は「久しぶりだな、みね子。元気だったか?
何かちょっと垢抜げで」と笑います。

滋子は「みね子がお世話になっております。
変なのまでお世話になって」と
とうもろこしを鈴子に差し入れしました。

さっき滋子が覗いていたので、省吾がびっくりしたのです(笑)
滋子は子どもたちを美代子(木村佳乃)茂(古谷一行)
に預けて、東京へ来たのですね。


山崎静代さん、やっぱり大きい

滋子は宗男を座らせると
「行ぐのが?ビートルズ」とたずねました。
宗男が「おう、行く」と答えると
Tシャツを出してきます。
ビートルズに、イギリス国旗が描かれていました。

さらに滋子はブラウスを脱ぐと
中に、ビートルズのTシャツを着ています。
しかし、BEATLES、ではなくて
BIEATLESになってました。

Iが余計だったので、
愛(I)があふれていると宗男がフォローします。
それにしても山崎静代さん、やっぱり大きいです。

ありがとう!ビートルズ!

宗男と滋子は、おそろいのBIEATLESの
Tシャツを着て武道館へ向かいました。

全国から若者が、家出同然で武道館に駆けつけましたが、
チケットなしで、近づくことさえ許されませんでした。
ビートルズ滞在中に、なんと6500人の少年少女が
補導されたそうです。びっくりぽんですね!

武道館が見えるところまで、宗男と滋子が来ると
中からビートルズMCの声が聞こえてきました。

宗男が「ありがとう!ビートルズ!俺は笑って生きてっとう!
おめえも生ぎろ」と叫び
滋子も「ありがとう」と大感激します。
最後に宗男が「チケットやんなきゃよかった」
と後悔してましたね(笑)

連続テレビ小説 ひよっこ ネタバレ あらすじ 感想
連続テレビ小説 ひよっこ キャスト 相関図

関連記事

ページ上部へ戻る