ひよっこ あらすじ 70話 島崎遥香さん 初登場

みね子(有村架純)が、あかね荘に帰ってくると
啓輔(岡山天音)祐二(浅香航大)が「ご苦労様です」
と笑顔でお出迎えします。

そして2人は自信を持つことが出来たと言って
”みね子様”と様づけで、呼んできました。

共同炊事場へ行くと、早苗(シシド・カフカ)がいて
”みね子様”と聞こえていたようです(笑)
早苗は「罪作りな女だね、みね子様は。
男2人をその気にさせて。あの2人、
これであと5年は諦めないね」と言います。

島崎遥香さんは10分すぎから初登場でしたね。


みね子、島谷にキュン!

島谷(竹内涼真)も”みね子様”と呼んできます(笑)
みね子が啓輔と祐二をその気にさせて、申し訳ないと言うと
島谷は「あの2人が自信を持ったり、やる気になったり
してるなら、それでいいんじゃないかな。すばらしいこと
だと思うけどな。楽しそうだし」と言いました。

さらに「みね子ちゃんが、面白いって言ってくれたんだって。
ただそれを信じて、真に受けるわけじゃなくて。
それをきっかけに、頑張ろうとしている。そう思うけどな」
と言います。

みね子は島谷にちょっとキュンとしたようです。

一方、啓輔と祐二は漫画を見ながら、
みね子がここで笑ったと振り返ってました。

省吾、みね子に頼み事をする

すずふり亭が休憩に入ると、電話がかかってきて
省吾(佐々木蔵之介)が取ります。

省吾はみね子を裏の広場へ呼び出し、
「ひとつ頼まれてくれないか?この先のな、田町通りに、
白猫という喫茶店がある。そこにいる人に届け物をして欲しい」
とお札が入った封筒を渡してきました。

みね子が「どなたに渡せばいいんでしょうか?」と聞くと
省吾は「娘なんだ。由香っていう。悪いな、頼む」
と頭を下げます。


島崎遥香さん 牧野由香役

喫茶白猫に入っていくと、由香(島崎遥香)が
「こっち」と手招きをしました。
みね子が立ったままなので
由香は「貧乏くさいから座ってくんない?」と言って
何にするか聞きます。

みね子はオレンジジュースを注文し、自己紹介しますが
由香は「ふ~ん」と言うだけです(汗)

みね子が封筒を差し出すと
由香は素早くバックにしまいました。
そして「働き者って感じだねえ。こういうのがよかったん
だろうね。お父さんも、鈴子さんも。じゃ、頑張って」
と去っていきます。

由香はお金を払わず出ていったので
みね子は慌てて伝票を見て、びっくり!
「ミックスサンド90円、コーヒー70円、
オレンジジュース65円、今月使えるお金の4分の1が、
持っていかれました」とショックを受け
オレンジジュースを吸い込みます(泣)

鈴子、みね子に頼み事をする

みね子はすずふり亭に帰ってくると
元治(やついいちろう)秀俊(磯村勇斗)もいたので
省吾にアイコンタクトしました。

みね子が「ただいま戻りました」と言うと
鈴子(宮本信子)が「ちょっと悪いけど、頼まれてくれる?
これを、田町通りにある白猫という喫茶店まで届けてほしいの」
と封筒を渡してきます。

省吾と鈴子からそれぞれ内緒と言われ
みね子は困ってしまいましたね。

連続テレビ小説 ひよっこ ネタバレ あらすじ 感想
連続テレビ小説 ひよっこ キャスト 相関図

関連記事

ページ上部へ戻る