ひよっこ あらすじ 61話 シシド・カフカさん 初登場

「おはようございます。ひよっこ第11週が始まります。
ちょっとだけおさらいしておきましょうね」と
増田明美さんのナレーションから始まります!

みね子(有村架純)は、すずふり亭で働くことになり
あかね荘で暮らすことも決まりました。

1966/昭和41年、ColorTV、Cooler、Carの頭文字を取って
3C時代なんて言葉が流行になります。
当時の映像が流れてましたね。

白石加代子さんの顔芸

みね子はたくさんの荷物を持って、あかね荘の1階・
管理人室へ行き、立花富(白石加代子)にあいさつします。
みね子が「あけましておめでとうございます」と言うと
富は「どこが?どこがおめでたいのかしら。
また1つ年が増えるだけじゃないの」と笑いました。

みね子が茨城からのおみやげのおまんじゅうを出すと
富は「ありがとう」と顔を崩して大喜びします。
白石加代子さんの顔芸、おもしろかった(笑)

富は一緒にお茶飲もうと誘ってくれましたが
みね子が席に着くと、富は「お茶、ここ」と指示を出します(汗)
みね子は「お父さん、なかなか手強そうです」と思いながら
お茶を出すと、富は「熱い!」と叫びました。

立花富は、1899/明治22年生まれ
元・赤坂の売れっ子芸者、現在はアパート大家です。
富は「かわいいわね。いくつだっけ?」と聞くので
みね子が「19です」と答えると
富は「19か!」と感動します。音楽が♪いよ~ドドン♪


シシド・カフカさんのオフィスレディ

女の人が通りかかったので
富が「一号室の久坂さん。事務員さん」と説明してくれますが
その女の人は戻ってくると「事務員ではありません。
オフィスレディです。何度言ったらわかるんですか?」
と訂正してきました。

シシド・カフカさんは初登場です。久坂早苗は、年齢は不明で、
有楽町で働いているオフィスレディですが、謎に包まれています。
富が「19ですって、ずいぶん若いわね」と言うと
早苗は「どういうことですか」と突っかかってきました(汗)

みね子がおまんじゅうをお近づきの印に渡すと
早苗は「ご丁寧に。炊事場の水道、大家さんが直してくれないので
ギュッとしめて。ポタポタ落ちる音で眠れなくなるの、わかった」
と注意してきます。

みね子「別な意味で手強い感じです」
シシド・カフカさんのオフィスレディの久坂早苗は
クールな表情だけど、面倒くさそうなキャラクターですね。

竹内涼真さんと岡山天音さん

あかね荘の2階へ上がると、3号室から音がしたので
みね子は「こんにちは。ごめんください」と声をかけます。
すると「にゃ~あ」と猫の声?が聞こえてきますが
やがて、せきこむ音が続いてきました。

6号室から別な男の人が出てきて
「借金取りの人じゃなさそうですね。だったらそう言わないと
出てこないです」と言います。

みね子が自己紹介すると
6号室の人は「島谷です。よろしく」と話しました。
島谷純一郎(竹内涼真)です。
みね子はお金を拾ってくれた人だと気づきます。

3号室の人が出てきて「新田啓輔です」とあいさつするので
みね子は自己紹介し、おまんじゅうを渡しました。
新田啓輔(岡山天音)は「食べもんですか?ありがとう。
うれしい。3日ぶりの食事やし、ありがとう」と戻っていきます。

みね子はおまんじゅうを渡し「この前、店の前で
お金拾って頂いて」と言うと、島谷はやっとみね子を思い出します
島谷はみね子を忘れてたんですね。

島谷純一郎は、慶應義塾大学の学生で、佐賀県出身で、
実家は地元で有名な由緒ある家柄で、企業主だそうで
その家の長男、いわば御曹司です。

新田啓輔は、サボテンのキャラの漫画を描いていました。
富山県出身の漫画家志望の青年で、東京へ出てきてはや五年
まったく芽が出ないらしいです(泣)
腹の虫がギュルルルと鳴ってました。

島崎遥香さん 写真で初登場

正月休み中のすずふり亭、みね子は鈴子(宮本信子)に
おまんじゅうなどのお土産を持っていきます。
省吾(佐々木蔵之介)もやってきて
お煮しめを1つつまみ「うまい、いい味だ。
味付けどうなってんだ?」と質問してきました。

みね子が「分がんねえです」と笑顔で答えると
省吾は「みね子ちゃん、これからは食べ物商売で働くんだ。
こういうことはちゃんと興味を持って、頭に入れておかないと
ダメだ。わかるか」とアドバイスしてくれます。

机の上に写真があって、鈴子と省吾の間に女の子が映っていました。
鈴子の孫、省吾の一人娘で、嫁に行ったのですが
鈴子は「この子がとんだアプレ娘でね」と言うので
省吾が「お母ちゃん」と止めます。

アプレ娘とは、戦後すぐ流行った言葉で、
跳ねっ返りで、無責任というような意味でした。
島崎遥香さんは写真で初登場です。

みね子は部屋に戻って、家族写真や向島電機の写真を眺めました。
トランジスタを出して、つけますが、大きな音がしたので
あわてて止めます。

ライトを消して布団に横になると、外のキャバレーのネオンで
カーテンがピンクや紫色に変化しました。
酔っぱらいの騒ぐ声に、早苗が「うるさい!」と怒鳴りつけます。
みね子はちゃんと眠れるんでしょうか?心配です。

連続テレビ小説 ひよっこ ネタバレ あらすじ 感想
連続テレビ小説 ひよっこ キャスト 相関図

関連記事

ページ上部へ戻る