おんな城主直虎 あらすじ 21話 ぬしの名は

瀬戸方久(ムロツヨシ)は今川に種子島商売を取り上げられ
「これからは気賀の時代にございます」と言います。
気賀(きが)は静岡県西部・遠江の国・うなぎで有名な浜名湖の
一番奥ある港町です。商人たちが治める商売の町でした。

井伊直虎(柴咲コウ)奥山六左衛門(田中美央)方久は
商いのつてを求めて、気賀の中村屋を訪ねます。
中村屋は気賀を治める商人で、当主・中村与太夫(本田博太郎)
に面会しました。

本田博太郎さん、初登場

本田博太郎さんが、中村与太夫役で初登場です。
本田さんは朝ドラ「べっぴんさん」では、
坂東長太郎役として出演していました。

大河ドラマは「花神」「黄金の日日」「徳川家康」
「信長 KING OF ZIPANGU」「元禄繚乱」「武蔵 MUSASHI」
「龍馬伝」「花燃ゆ」につづいて8作目の大ベテランなんですね。

気賀の町が舞台となって、一気に空気感が変わりました。
「龍馬伝」で長崎の町が出てきた時のようです。

中村与太夫が「ご領主様自ら、わざわざお忍びで」と驚くと
直虎は「相見(しょうけん)と申すゆえ。相まみえて一体となる
ことが大切と申しますゆえ。まずはじかに会うことが肝要かと」
と話します。

方久と直虎が、井伊で綿布を作ることができるように
なったので、できるだけよい道を探りたいと頼むと
与太郎は「はい、分かりました」とOKしてくれて、
気賀は、浜名湖に面しているので、
荷を一度に運べると気賀の利点を説明してくれました。


井伊直虎、捕らえられる

井伊直虎たちは気賀の市場へ出て、衣服の首につける
南蛮の飾りをつけていると、少年が直虎に当たってきます。
直虎は銭入れが盗まれたと気づいて、少年を追っていきました。
路地に追い詰めますが、少年は別の少年に銭入れを投げます。

直虎は「返せ!その銭は井伊の民の汗のにじんだ銭じゃ」
と少年を追い詰めますが、直虎は大男になぐられ、気絶しました。

六左衛門と方久は中村屋へ走って、与太夫に助けを求めます。

直虎が目を覚ますと、町外れのアジトで、手足を縛られ、
動けません。先ほどの2人の少年が来たので
直虎は「われは井伊の領主であるぞ。かようなことをして
ただで済むと思うか」と叫びます。少年たちはイモを置いて
去っていきました。

旅の男(柳楽優弥)がアジトに現れると、みんな頭と呼びます。
大男の力也(真壁刀義)が「上玉が転がり込んできた」
少年たちが「自分は井伊の領主だと言ってる」と報告するので
旅の男・頭が見に行き来ます。

直虎と頭はお互いを見て、びっくり!
頭は「こいつは井伊の領主・直虎だ。やっかいな者を連れてきて」
と力也を叱りました。
カジ(吉田健悟)は湖に沈めて、口封じしようと言いますが
頭は直虎の口に芋をつっこみ、去っていきます。

モグラ(マキタスポーツ)が頭に、中村屋が人を探してると
教えてました。

小野政次のクールなアドバイス

六左衛門が井伊谷へ帰ってきて、直虎が行方不明になったと報告し
主殿に、中野直之(矢本悠馬)小野政次(高橋一生)
祐椿尼(財前直見)高瀬(高橋ひかる)らが集まります。

方久、辰(山本圭祐)も帰ってきて、中村屋に届けられたという
直虎の銭入れと文を持ってきました。そこには、直虎と引き換えに
銭百貫を絵図のところに届けること。応じるなら赤い旗を
中村屋の店先に立てるよう書いてありました。

政次は、とりあえず払うと返事をし、銭の受け渡しに人が来たら
捕らえればよいとアドバイスし、去っていきます。
直之は政次のクールな態度に怒りだしました(汗)

廊下を歩いていた政次は「和尚様に頼んでおくか」とつぶやきます。

領主なんて、泥棒も泥棒、大泥棒じゃねえか

手足を縛られた直虎は、積んであった木箱に体当たりして
短剣を手に入れました。

ゴクウ(前田航基)は中村屋に赤い旗があるのを見て
旅の男・頭に報告します。
頭が「乗ってきたか」と立ち上がると
たまき(染野有来)が「お頭、尼小僧が」とかけこんできました。

頭たちが来ると、直虎は少年に短剣をつきつけ
「われをここから出せ!さもなくば、この子の命はないぞ」と
要求します。
直虎がふるえてるので、頭は「どうぞどうぞ」と言い
少年はすきを見て逃げ出しました。
直虎は力也にまた捕らえられてしまいます。

直虎が「何故かようなひどいことをしておる?賊などしておる?
知恵も回るし、体も丈夫そうじゃ、まともに働く道など
いくらでもあるじゃろうが」と聞きました。

頭は「あんたに言われたくないね。領主なんて、泥棒も泥棒、
大泥棒じゃねえか」と去っていきます。
直虎は猿ぐつわをされてしまいました。


武家は何代も続いた由緒正しい大泥棒

馬に乗って、直之や六左衛門たちが来ますが
大木が倒れていたので、馬から降りて、歩きだします。

直虎は小屋に連れられて行き、
頭は「もうすぐ帰れる」と猿ぐつわを取りました。
直虎が「何故、われが泥棒なのじゃ」と聞きます。

頭は「ガキでもわかる話でさあ。百姓を作ったもん
召し上げてんじゃねえか」と言うので
直虎は「年貢を取るのは井伊の土地だからじゃ。
井伊の土地を貸しておるからじゃ」と言いました。

頭「なんであそこは井伊のもんになってんだよ」
直虎「それは井伊が鎌倉の公方様より土地を任されたからじゃ」
頭「だからそれが泥棒の始まりだろ。あんたの先祖に
やたら喧嘩が強いか、調子のいいやつがいて、勝手にぶんどった
だけじゃねえか。武家なんてやつらは泥棒も泥棒、
何代も続いた由緒正しい大泥棒じゃねえか!」

カジが「やつら来ましたぜ」と報告に来ると
頭は「少しおとなしくしてもらうぜ」と直虎に何かします。

直虎、賊を追わないことにする

直之と六左衛門たちが刀を抜いて、小屋へ入っていくと
直虎が倒れていまいた。直虎の首に吹き矢が刺さっていて
寝ていました。
直之は「謀られた、狙いは馬じゃ」と気づきます。

頭たちが馬を盗もうとしていると、矢が飛んできました。
頭たちは逃走します。傑山(市原隼人)でしたね!

龍潭寺、猫を抱えた南渓和尚(小林薫)が
「無事に戻ってくるそうじゃ」と言うと
政次は礼をして、帰っていきました。
南渓は「あいつも浮かばれぬの」とつぶやきます。

直虎が井伊家に無事に戻ってきたので
たけ(梅沢昌代)は怒りながら、泣いて、喜びました。
高瀬は傷の手当をしてくれ、
祐椿尼は猪もほどほどにと注意します。

直虎は、族の顔も隠れ家もわからないとウソをついて、
賊を追わないと言いました。
直之は猛反対し、政次は冷たく去っていきます。

この世は奪い合う事でしか立ち行かぬ

百姓たちが収穫された米俵を運んできたのを見て
直虎は頭の「領主なんて、泥棒も泥棒、大泥棒じゃねえか」
という言葉を思い出しました。

数日後、高瀬が残っていた綿を紡いでいたので
直虎は「武家を泥棒と思うたことはないか」と質問します。

高瀬は「おらたちの手で食べ物を作っているのに
おらたちの口には入らねえ。奪われておると思うたことの
ねえ者はおらぬと思います」と答えました。

祐椿尼も、武家がどんどん戦をして、功を立てたものに
土地を与えるため、どんどん奪っていくしかないと言います。

直虎は「この世は奪い合う事でしか立ち行かぬ
ということですか」とショックをうけました。


ぶつけてみるか、一か八か

方久が「材木をやりませぬか?」と目をキラキラさせます。
あちこちで戦があり、あちこちに木材の買い手がいるので
木を切り、それを売ろうというのです。

直虎は切り出す人手が足りないと思いますが
「ぶつけてみるか、一か八か」と何か思いつきます。

方久、辰(山本圭祐)は中村与太郎を訪ね、
やがて中村屋の文が、頭へと届けられました。
直虎からで「神宮寺で1人で待つ」とあります。

われもそなたも等しく卑しい、一人の人として

神宮寺で、南渓が1人で大丈夫かと心配すると
直虎は一対一で向かい合いたいというので
南渓は去っていきました。

直虎が竹林を前に1人座っていると
頭が「そうしてると尼さんに見えますね。
話って何です?」と登場します。

直虎は、幼い頃に蕪(かぶ)を盗んだことがある
寺に入って、食事を与えられず、ひもじくてと打ち明けました。

「追い詰められれば人は盗む。百姓に生まれようが、
武家に生まれようが、人とはそういうものじゃ。
故にわれもそなたも等しく卑しい、一人の人としてな」

「だが、それは幸いなことと思うか?人として生まれ
卑しいことをせねばならぬのは、幸いなことと思うか?
世をすね、泥棒を大義とうそぶきつつも、暗がりに隠れすむ
それでよいのかと聞いておる」

頭が「色っぽい話かと期待しておった」と去ろうとするので
直虎が「逃げるな!」と引き止めます。

頭の名は、龍雲丸

頭が直虎の前に座ると
直虎は「人は卑しい。それは生きる力の裏返しであろう。
なれど卑しくあらねば、生きて行けぬというのは
幸いなことでは決して無い。ならば、せねばならぬことは
卑しさをむき出しにせずとも済むような世にすること
でないのか」と訴えました。

頭が「世!?」と驚くと
直虎は「そうであろう。奪い合わずに生きられる世を
作り出せば良いではないか」と言います。

そして「井伊は材木を扱うつもりじゃ。その木を切る役目を
そなたらで請け負うとみる気はないか?
分け前はわれが七分で、おぬしが三分」と提案しました。

頭が「よし、よろしく頼みまさぁ、直虎様」と言うと
直虎は「頭、名はなんというのじゃ」と聞きます。
頭は「龍雲丸だ」と答えました。
直虎は「龍雲、龍の雲か」とニッコリと笑います

やがて龍雲丸たちが井伊谷へやって来ましたが
直之は打ち首になるはずの男がいると大激怒!
なかなかすんなりといきませんね(汗)

大河ドラマ おんな城主 直虎 あらすじ
大河ドラマ おんな城主 直虎 キャスト

関連記事

ページ上部へ戻る