ひよっこ あらすじ 9週 小さな星の、小さな光

向島電機の倒産と、工場の閉鎖が松下(奥田洋平)から伝えられ
みね子(有村架純)時子(佐久間由衣)たちはショックを受けます。
愛子(和久井映見)が励ましてくれますが、どうしようもありません。

工場閉鎖まで、トランジスタラジオの生産を続けますが
乙女たちは就職活動をして、少しずつ去っていきました。

みね子、澄子(松本穂香)は石鹸工場に、
幸子(小島藤子)雄大(井之脇海)は同じ工場に
豊子(藤野涼子)は食品会社に
時子は喫茶店で働きながら、女優をめざすことにします。

そんな中で、豊子が思い切った行動に出ました!

連続テレビ小説 ひよっこ ネタバレ あらすじ 感想
連続テレビ小説 ひよっこ キャスト 相関図

関連記事

ページ上部へ戻る