ひよっこ あらすじ 8週 夏の思い出はメロン色

みね子(有村架純)時子(佐久間由衣)が奥茨城から
上京して4ヶ月が経ちました。
お盆休みが近づきますが、故郷へ帰る交通費を節約するため
みね子たちは、乙女寮に残ることにします。

海水浴へ出かけることになって、水着を買ってきました。
高価な買い物に、みね子は家族に申し訳ない気持ちになりました。
一方、奥茨城の美代子や君子たちは、子供たちが戻ってこないと
手紙で知らせてきて、がっかりします。

海水浴の日になりますが、大雨が降ってきます。
そこへ雄大(井之脇 海)綿引(竜星 涼)が
迎えに来ました。

みね子はすずふり亭を訪れ、鈴子(宮本信子)
省吾(佐々木蔵之介)にも再会します。
みね子の恋模様も描かれるようですね。

連続テレビ小説 ひよっこ ネタバレ あらすじ 感想
連続テレビ小説 ひよっこ キャスト 相関図

関連記事

ページ上部へ戻る