ひよっこ あらすじ 33話 井之脇海さん、初登場

向島電機乙女寮の食堂、大森という子が「和夫さん、今日は何?」
和夫(陰山泰)が「フレンチトースト」と答えると
みんなから歓声が上がりました。

みね子(有村架純)時子(佐久間由衣)たちもやってきます。
澄子(松本穂香)が「うわ!何か食べるのかよ」と驚くと
優子(八木優希)は「終わったら、みんなで紅茶飲んで
和夫さんが作ったおやつ頂くんだよ」と説明してくれました。
おやつ付きのコーラス部、素敵ですね。

澄子が「東京来て、よかった」と喜ぶと
豊子(藤野涼子)は「単純すぎる。払ってる会費で
やってんだべさ」とクールです。
澄子が「大丈夫だ、恥ずかしがらなくて、豊子」と言うと
豊子は「かちゃましい(うっとおしい)」と怒鳴ります(笑)

幸子(小島藤子)は婚約者でコーラス講師を迎えに行っていると
優子が話すと、みね子たちは仲直りしてるの?と噂しました!


井之脇海さん、初登場

工場の表、幸子は、婚約者でコーラス講師・
高島雄大(井之脇海)と並んで歩いていました。
井之脇海さんは朝ドラ「ごちそうさん」で
ヒロイン・め以子(杏)の弟・照生役でしたね。

幸子が背広が大きいことに気付くと
雄大は「先輩にもらったんだ。先輩すごい大男だからさ。
小さいより良いだろ、大は小を兼ねる」と言います。
幸子が「こないだ、ごめんね」と謝ると、
雄大は「え?なんだっけ」と覚えてません(汗)

やがて幸子と雄大が乙女寮へやって来ました。
みね子は「すてきな人」、時子は「良い人って感じだね」
豊子は「上着が大きくねえですか」と気づきます。
幸子が集合をかけ、みんなひな壇に登りました。
みね子たち4人も加わります。

和夫は一体何者?

雄大はみね子たちに「今日は気楽に参加してみて下さい。
歌う曲は『トロイカ』です。この歌集にのってますから。
できたら声に出して歌ってみて。

うまいとか下手とか気にせずに、思い切り声を出すことが
一番大事です。まずは歌うこと。働く仲間と一緒に、
日々の大変さとか、全部忘れて、楽しむこと。うまく歌おう
なんて思わなくていい。わかります?」と聞きました。

みね子たちが「はい」と答えます。
雄大が「和夫さん、お願いします」と頼むと
和夫が「はいよ」とアコーディオンを持って再登場!

みね子たちはびっくりします。和夫は一体何者なんでしょう?
愛子(和久井映見)は「和夫さん、がんばって」
と声援を送りました。


トロイカ?高鳴れバイヤン?

高島雄大の指揮、和夫のアコーディオン演奏で
みんなで「トロイカ」を歌います♪
みね子たちは聞いてるだけでしたが、少しずつ乗ってきました。

合唱が終わると、雄大は「すばらしい」と絶賛します。
愛子が「どう?楽しい?」と聞くと
澄子が「はい!」と元気に答え
愛子が「でっかく楽しんだね」と笑いました。

トロイカって何ですか?
高鳴れバイヤン?とみね子が不思議に思うと
豊子は、トロイカは馬橇(ばそり)
バイヤンはロシア民謡の楽器だと教えてくれます。
豊子はロシア文学の本に書いてあったのを読んだのです!

雄大は「もう1回やってみましょうか?
ほがらかな時は、もっと朗らかに、軽やかな時は、軽やかに
そして疲れてくる、遅くなってくる、でもあの森を抜ければ?」

澄子が「楽しい宴だっぺ」
雄大は「その通りだっぺ」(笑)
「トロイカ」をもう一度歌いました。
当時の歌声喫茶の映像が流れてましたね。

フレンチトーストは恋の味?

コーラスの後、フレンチトーストをみんなで頂きました。
おいしそうです。
雄大が「大森さん、歌っている時より楽しそうですね。
このために参加してるんじゃないですか?」とふると
大森は「はい、雄大先生だってそうだすべ」と言います。

雄大が「それもあるけど…」
愛子は「幸子さんに会えるからね」とからかいました(笑)
みね子たち4人が自己紹介し、ついでに優子も自己紹介!
ケンカは仲直りしたんですか?と聞くと
雄大と幸子はあわてました。

「お似合いですね、2人とも」とほめると
雄大は「ありがとう」とかっこいいです。
雄大と幸子にとって、フレンチトーストは恋の味でしょうか?

綿引に、雄大は過剰反応

突然、戸が開く大きな音がします。
綿引正義(竜星涼)が来たので
豊子が「なんだ警察の人か」と安心しました。

ところが雄大は「警察官!?」と逃げ出そうとし
「いや何もしてない」と言い訳します。
綿引に、雄大は過剰反応です(汗)

綿引が「怪しいなお前」と言い、雄大と言い合いになると
愛子が「何かあったんですか?突然」と綿引に聞きました。
綿引は「すいません。みね子ちゃん、悪い知らせじゃないんだ。
ごめんなさい。どうしてもすぐ知らせたくって」と言います。

みね子が「お父ちゃんのことですか?」と質問すると
綿引は「良い知らせなんだ。谷田部実さんと同じ現場で
話したことがある人が見つかった。その人がね、実さんを
見たんだって。それもつい先月見かけたんだって。
あれは確かにそうだって」と答えました。

みね子は「お父さん、お父ちゃん、近くにいるんですね。
そこはどこですか?」と心の中でたずねましたね。

連続テレビ小説 ひよっこ ネタバレ あらすじ 感想
連続テレビ小説 ひよっこ キャスト 相関図

関連記事

ページ上部へ戻る