ひよっこ あらすじ 4週 旅立ちのとき

みね子(有村架純)は美代子(木村佳乃)茂(古谷一行)に
決意を語りました。
実(沢村一樹)が正月に帰ってくると話していたので、
帰ってこなかったら、東京へ働きに出るというのです。

大みそかの日、みね子、ちよ子(宮原和)進(高橋來)はバス停で
待っていましたが、最終バスが来ても、実は帰ってきませんでした。

みね子は田神先生(津田寛治)に就職先を探してとお願いします。
就職の季節はとっくに過ぎていたので、難しいかと思われました。
ところが1名の欠員が出ます。
時子(佐久間由衣)と同じラジオ工場です。

次回予告で、和久井映見さんが迎えに来てくれて
みね子がほっとする様子が映っていました。
新しいキャストが登場してくるようで、楽しみですね。

連続テレビ小説 ひよっこ ネタバレ あらすじ 感想
連続テレビ小説 ひよっこ キャスト 相関図

関連記事

ページ上部へ戻る