ひよっこ あらすじ 15話 奥茨城の聖火リレー

聖火リレーの準備が始まります。
みね子(有村架純)美代子(木村佳乃)ちよ子(宮原和)
進(高橋來)はポスターを描いていました。

時子(佐久間由衣)君子(羽田美智子)はゼッケンを作り、
三男(泉澤祐希)太郎(尾上寛之)はドラム管にペンキを塗ります。
仲の悪かった同士がすっかり仲良くなってましたね。

みね子、時子、三男は掲示板に、ポスターを貼りました。
みね子が「聖火リレー、見に来て」と誘いますが
おばあちゃんは「何?」と理解できない様子です(汗)
茨城の地元のおばあさんみたいでした。


久保晶さん、奥茨城村村長

太郎や豊作(渋谷謙人)ら青年団がメンバーを調整しています。
鈴木家の平治さん、消防の藤崎さんは寄付をもらってるから
外せない、村長を走らせ、寄付をぶんどると言ってました。
太郎はみね子たちに「お前ら、これが政治ってもんだ。
わかったか?」と言ってきます(笑)

みね子たちは田神先生(津田寛治)に報告しました。
藤井先生(原扶貴子)にトーチ作ってもらい
木脇先生(増田明美)に走者の指導をしてもらったと言います。
みんなトーチの代わりに、野菜などを持っていて、
奥茨城村村長(久保晶)は杖です!
久保晶さんはりっぱなヒゲをたくわえてましたね。

田神先生は「アジャパー!聞いてねえぞ。で、俺は?」と聞くと
みね子は「特には大丈夫です」と笑顔で断りました。
田神先生は「あっ、お呼びでない」と
植木等さんのギャグでしょうか?(笑)

聖火リレー前日

「奥茨木村聖火リレー大会」と書かれたゲートが完成!
時子は目立つマイ鉢巻きを作ったと見せてきます。
映画会社にアピールするつもりのようです!

みね子が緊張してるので、美代子は大丈夫かと心配しました。
茂(古谷一行)は「いざとなったら、俺が代わってやっと。
若え頃は村中で一番の健脚といわれたもんだ」と言うと、
みね子は「やだよ。走るよ」と答え
茂は「頑張れ」と励ましてくれます。

みね子、ちよ子、進はてるてる坊主をつるして
晴れますようにとお願いしてました。

聖火リレー大会、三男の号泣

1964/昭和39年10月4日
本物の聖火リレーが茨城県内を通る日、奥茨城村でも、
聖火リレー大会が始まろうとしていました。

太郎が「本日はお忙しい中お集り頂き、まことに
ありがとうございます!奥茨城村聖火リレーを
始めたいと思います」と宣言します。

カメラマンたちが「ひと言お願いします」と近づいてきて
トーチを手にした三男は照れてました。
みね子が「三男!しっかり」と声をかけると
三男は「おう」と笑顔で応えます。

美代子、茂、ちよ子、進、きよ(柴田理恵)征雄(朝倉伸二)
君子、正二(遠山俊也)も応援に来ていました。
豊作が「では出発致します」と言うと、三男はトーチに点火!
号砲が響いて、三男が走り出します!

きよは「三男大丈夫か?腹減ってねえか?頑張んだぞ!
しっかりやれ!三男!」と号泣しながら応援しました。

沿道の声援に、三男は「ありがとう」と笑顔で走ってましたが
やがて「俺を忘れねえでくれ!奥茨城村」と感極まってきます。
そして、三男は「ありがとう!頼みます」と次の走者に
トーチを渡し、号泣しました。
村長や、木幡先生も走っていきましたね。


時子、カメラ目線で、とびっきりの笑顔

中継地点、時子が緊張しながら待ってると
君子が来て「時子、 映画会社、テレビ来てっと!しっかり映れ」
と教えてくれます。
やがてトーチを持った豊作が走ってきて
「時子、頼んだど」とトーチを手渡しました。

時子は「待ってろよ!奥茨城村からのスターになってみせっと。
絶対なってやる」と気合を入れて走り出します。
カメラが近づいてくると、カメラ目線で、
とびっきりの笑顔を見せてましたね(笑)

中継地点で、みね子が待ってると、時子が走ってきます。
時子は「奥茨城村を、うちの父ちゃんや母ちゃんをよろしくね」
とトーチを渡すと、
みね子は「うん。わがった」と受け取り走り出しました。
みね子の後を、子どもたちがついて来て、
沿道からは旗を振る人たちの声援が聞こえます。

みね子、聖火台に点火

やがて音が聞こえなくなりました。
みね子は実(沢村一樹)を思い出していたのです。

「お父さん、みね子は走ってます。
お父さんのこと、考えながら走ってます。
気持ちは届きますか?お父ちゃん、
みね子は、ここにいます」

ゴール地点に、美代子、茂る、ちよ子、進が待ってると
宗男(峯田和伸)が来て「おう、間に合った。すげえな奥茨城村!
かっこいいな!日本の新しい世代の幕開けだっぺや」と感動します。

トーチを持った走ってきたみね子が、階段を登ってきて
美代子たちの前を通って、会場へ入ってきました。

みね子はステージに到着し、トーチを掲げてから、
トーチで聖火台に点火しました。
みね子は聖火台の炎を見つめてましたね。

連続テレビ小説 ひよっこ ネタバレ あらすじ 感想
連続テレビ小説 ひよっこ キャスト 相関図

関連記事

ページ上部へ戻る