ひよっこ あらすじ 3週 明日に向かって走れ!

実(沢村一樹)は東京へ出稼ぎに行きますが
行方不明となってしまいました。
美代子(木村佳乃)は東京へ1人で向かいます。

すずふり亭の鈴子(宮本信子)省吾(佐々木蔵之介)
警察官の綿引正義(竜星涼)の温かさに触れますが
実の消息はわかりません。

美代子が奥茨城へ戻ってきます。
みね子(有村架純)は、実が行方不明となったと聞いて
ショックを受けました。

みね子たちの聖火リレー

みね子は、時子(佐久間由衣)三男(泉澤祐希)と一緒に
聖火リレーを奥茨城でやることにします。
茂(古谷一行)のアドバイスで、三男は青年団長の会合で
聖火リレーを開きたいと提案しました。

青年団長で、三男の兄・太郎(尾上寛之)や
青年副団長で、時子の兄・豊作(渋谷謙人)たちに
バカにされてしまいます。しかし、熱い思いを訴えて
開催が決まりました。

みね子は東京オリンピックの開会式の日に
何か重大な決断をするようですね。

連続テレビ小説 ひよっこ ネタバレ あらすじ 感想
連続テレビ小説 ひよっこ キャスト 相関図

関連記事

ページ上部へ戻る