べっぴんさん ネタバレ 150回 栄輔と明美、おめでとう!

栄輔(松下優也)の胃の検査結果は、良性のポリープでした。
そして、今後のことを考えた栄輔は明美(谷村美月)に
「結婚せぇへんか?」とプロポーズして
明美の左手の薬指に指輪をはめます。

すみれ(芳根京子)良子(百田夏菜子)君枝(土村芳)が
祝福しました。レリビィでプロポーズしなくてもと思ったけど
おめでとうございます!


4つ葉のクローバー

藍(渡邉このみ)が来たので、写真を撮ってもらいました。
カメラがあっという間に、直ってました(汗)
栄輔と明美の2ショット写真の後で
キアリスの4人の写真を撮ります。
明美は指輪をうれしそうに見せてましたね。

やがて写真ができあがってきました。
良子が「藍ちゃんにお礼がしたいわ。例えば、写真入れ。
明美さんがよう持ち歩いてた」と言い出します。

明美が「これは、すみれちゃんにもろうたの」と言うと
良子は「そしたら作ろう。おばあちゃん達4人で、
いっぱいの愛情込めて」と言います。
刺繡はクローバーです。

4人で布を選んで、型紙を元に布を切っていきました。
4つ葉のクローバーの一枚一枚を、すみれ、明美
良子、君枝が順番に刺繍し、出来上がります。

すみれと紀夫

桜の花びらの舞う中、すみれが商店街を歩いていると、
店先に花売りの少女が座っていて、ボールを投げて遊ぶ少年、
5歳の頃のさくらや健太郎 龍一もいました。

子役たちが再び登場して、ステキな演出でしたね。

すみれが高台から神戸の町を眺めていると
紀夫がカメラを持ってやって来ました。

紀夫「どうした?」
すみれ「何やろね。少し前までは、先しか見てへんかったけど、
近頃は、これまでの事を、いろいろ思い出すのよ」
紀夫「僕もや。だんだんな。空が近う感じるんや」

すみれ「うん。私たちが、育った街ね」
紀夫「ああ」
すみれ「私にとって、紀夫さんはたった1つの光る星やわ」
紀夫「僕にとっても、すみれはたった1つの光る星や」
「時をかける少女」がBGMで流れてましたね。

連続テレビ小説 べっぴんさん ネタバレ あらすじ 感想
連続テレビ小説 べっぴんさん キャスト

関連記事

ページ上部へ戻る