べっぴんさん ネタバレ 148回 お前らは、べっぴんや

藍(渡邉このみ)は、紀夫(永山絢斗)がプレゼントしてくれた
カメラを分解してしまいました(汗)
すみれ(芳根京子)はびっくりしながらも
「藍、遅刻するよ。帰ったらまた話しましょうね」
と言います。

さくら(井頭愛海)君枝(土村芳)がレリビィに険しい表情で
やって来ました。藍がいなくなったというのです。
塾にも行ってないと電話があったのでした。


藍、行方不明になる

龍一(森永悠希)が「誘拐か?」と言うと、
勝二(田中要次)は「いらん事言うな」と叱ります。

後から来た健太郎(古川雄輝)が落ち着いてるので
君枝はがいらだつと、
健太郎は「母さん、落ち着いて下さい。藍はもう3日間も
塾に行ってないんです。それはもう、自分の意志ですよ。
行きたくないという」と他人事です。

藍が帰ってくるのを、家で待つことにしました。

一人っ子やから、わがままな子に!?

坂東家、さくらは「藍には、手を焼いてるのよ。
あんまり感情を外に出さないし、しゃべらへんの。
何か聞いても、黙って答えないし。学校の先生からも
よう注意されて」と打ち明けます。

昭一(平岡祐太)が「塾には自分で行きたい言うたんやろ」と聞くと
さくらは「そやから応援しようって」と答えます。

さくらが「一人っ子やから、こらえ性のない、わがままな子に
なってしまったのかも」と言うと、
すみれは「そんな事ないわ。さくらも一人っ子でしょう?
藍はこらえ性のないわがままな子なんかやないわ」
と励ましました。

さくらも、すみれに反発して、ゆりの家にしばらくいたことを
忘れてしまったようです(汗)

藍が帰らぬまま、夜を迎えてしまい、警察に連絡しました。
そして、みんなで手分けして探すことにします。


はなと五十八が現れる

すみれが写真に手を合わせ
「父様、お母様、お願いです。藍に何にもありませんように。
守って下さい」と祈っていると
はな(菅野美穂)五十八(生瀬勝久)が現れました。

五十八「藍の事やけど、大丈夫や。そのうち帰ってきよる」
すみれ「よかった。さくらたち、どうしたらいいのか、
藍の事で、悩んでるのよ」

五十八「そら悩むやろなぁ。あの子は、すみれにそっくりやからな。
お前は、何を考えてんのかよう分からん子やった。そうかと思うたら
急にしっかり、物言うたりな」
はな「でも、あなたは芯強い子やったのよ。ポッとしてるように
見えて、夢を見たり、好き事を考えたりしているだけやったの」

五十八「子育てっちゅうのは、思いどおりにいかん。きっと、
思いもよらん事がたくさんある。そやけど、だらこそ、
おもろいんやて」
はな「辛抱強く、藍の話を聞いてあげて。心の声を」

ゆりもやってくる

ゆりもやって来て、はなと五十八がいるので、びっくりします。
はな「ゆりも、よう頑張ったね」
五十八「ゆりは、強いように見えて、そうやない言うて、
お母さん、お父さんに教えてくれたんや」

ゆり「誰でも、できないって言ってしまえたら楽やけど、
ゆりはそういう子やないからね。どんな事も、頑張ろうとする
お姉ちゃんやから。すみれ。目には見えなくても、
ずっと見守ってるよ」

五十八「お前らは、お父さん、お母さんのべっぴんや」
やがて、すみれは目を覚ましました。夢だったようです。

連続テレビ小説 べっぴんさん ネタバレ あらすじ 感想
連続テレビ小説 べっぴんさん キャスト

関連記事

ページ上部へ戻る