べっぴんさん ネタバレ 147回 エイミーからの手紙

「はじめまして、こんにちは。私の名前は
ジャスミン・モリスと申します。

私の両親は、第2次世界大戦の終戦直後、
日本の神戸にいたそうです。
母の名前はエイミー・マクレガーです。」

すみれ(芳根京子)は
エイミー(シャーロット・ケイト・フォックス)
ジョン・マクレガー(ドン・ジョンソン)を思い出します。


ジャスミン・モリスの母が、エイミー

「私は、生まれてすぐアメリカに戻ったので、日本にいた頃の
記憶はありません。でも、母は、よくすみれさんの話をして
くれました。母から私が受け継いだ、ベビードレスに込められた
思いを。

 私は母になりました。娘が生まれて、すみれさんが作って
くれたドレスに、どれだけの愛が込められていたかが、ようやく
分かった気がします。去年亡くなり、天国にいる母の愛も、
分かった気がします。

 すみれさん、本当にありがとう。どうしてもお礼が
言いたかった。あなたが作った、世界に一つしかない、
このドレスを、今度は、娘に託します」

同封の写真には、天使のドレスを着た赤ちゃんが
映ってましたね。

紀夫、藍にカメラをプレゼント

紀夫(永山絢斗)藍(渡邉このみ)は
アメリカからの写真に感心します。
さらに藍は、家族写真を見回しました。

紀夫は「おじいちゃんも、写ってすごいなと思う。誰かの、
幸せの瞬間や、喜びの瞬間を、切り取って、一生取って置く事が
できる。決して会う事のできない人を、感じる事ができる。
たった一枚の、写真からたくさんの思いを、受け取る事ができる。
ほれ。藍へのプレゼントや」と
カメラをプレゼントします。

ところが、しばらくして紀夫が部屋へ行くと
藍は机に突っ伏して眠っていました。
しかもカメラはすっかり分解されてましたね(汗)

連続テレビ小説 べっぴんさん ネタバレ あらすじ 感想
連続テレビ小説 べっぴんさん キャスト

関連記事

ページ上部へ戻る