べっぴんさん ネタバレ 146回 渡邉このみさんの藍

昭和59年3月、紀夫(永山絢斗)はキアリスを引退。
すみれ(芳根京子)は月に一度、お直し部に出勤し、
マイペースに仕事をしています。

さくら(井頭愛海)健太郎(古川雄輝)が春休みの間、
藍を預かってと頼んできました。
渡邉このみさんが藍を演じてましたね。

藍は中学受験をしたいと言うので、進学塾へ通っています。
そこで、さくらはすみれにお弁当を持たせてとお願いしました。


龍一は独身

レリビィ、君枝(土村芳)が藍と待ち合わせてるとやって
来ますが、藍はまだ来ていません。

良子(百田夏菜子)は龍一(森永悠希)に
結婚しないのかと心配してますが、
本人は独身で楽しそうでした。

栄輔(松下優也)が胃の検査を受けると言うので
明美(谷村美月)たちが心配します。

すみれと藍はそっくり

夜遅くなっても、藍は部屋で本を読んでいました。
すみれは「おばあちゃんもね、子供の頃、本が大好きやったのよ。
夢中で読んでしまって、気が付いたら朝になってしまったり」
と笑います。
でも明日は塾なので、200ページまでにしました。

しかし、藍は翌朝、眠そうです。。
すみれは藍に、おぜんざいを食べさせて、
お弁当を持たせて、送り出しました。

すみれが外を歩いていくと
藍が横になって寝ています(汗)
すみれが起こすと
藍は「私、寝てしもうた」と答えました。
1時間も寝てしまったのです。


藍の塾通い

藍が塾から帰ってきたので
紀夫が「塾、どやった?」などといろいろ聞きます。
すみれは食事だからとやめさせました。

紀夫は「何やろな。藍や。捕らえどころがないいうか、
何を考えているのやろうと思う事ないか?」と心配しますが
すみれは「うん。そうね。そやけど、とってもいい子よ」
とかばいます。

すみれが月に一度の出勤日なので
藍だけでなく、紀夫にもお弁当を作ってくれて
紀夫はうれしそうでしたね。

栄輔は病院へ検査を受けに行きましたが
検査結果が2週間後というので
明美たちは心配していました。

キアリス創業35週年

健太郎が「来月の35周年パーティで発表する、
銀座店の資料です」と渡すと
武(中島広稀)は「パーティでは、次の人事を発表したいち
思うちょる。健太郎君の、キアリス社長就任を華々しく飾りたい」
と言います。

タケちゃんは、健太郎君に社長を譲り、
阿部(上川周作)を、取締役に抜擢する事にしました。
外国からの手紙が届きます。

レリビィ、猫と一緒に勝二(田中要次)が寝てるので
明美は「置物かと思った」とびっくり!

みんなで外国から来た手紙を読みます。
「はじめまして、こんにちは。私の名前は
ジャスミン・モリスと申します。

私の両親は、第2次世界大戦の終戦直後、
日本の神戸にいたそうです。
母の名前はエイミー・マクレガーです。」
すみれは「エイミー?」と思い出しました。

連続テレビ小説 べっぴんさん ネタバレ あらすじ 感想
連続テレビ小説 べっぴんさん キャスト

関連記事

ページ上部へ戻る