べっぴんさん ネタバレ 145回 キアリスのリトルワンダーランド

健太郎(古川雄輝)は神戸を担う企業の若者たちの特集記事の
取材を受けていました。武(中島広稀)は後ろに座っています。

新聞に健太郎のインタビュー記事がのりました。
『28年前のワンピースを、どうしても娘に着せたくて
サイズのお直しに来たお客様』
『創業者四人がプロの手で、再度息を吹き込んだワンピース』

すみれ(芳根京子)明美(谷村美月)良子(百田夏菜子)
君枝(土村芳)も笑顔で見ています。
昔、取材を受けたのに、明美だけ外されてしまったことが
ありましたね(泣)


お直し希望の洋服

龍一(森永悠希)が電話を受けて「皆さん、急いで本社に
来て下さいって健太郎が」と言うので、本社へ移動します。

たくさんのお直し希望の洋服が届いていました(汗)
すみれたちは全部自分たちで直すことにします。

すみれは紀夫(永山絢斗)に「新しいものを作りだすのも
楽しかったけど、自分たちが作ったものを、誰かが大事に
使ってくれて。それにまた、手を入れて、戻して、
誰かに引き継がれていく。こんなに嬉しい事はないわ」
と話しました。

健太郎とさくら

健太郎はさくらに「いつかちゃんと、ワンダーランド、
作らなな」と言ってから、さくらに耳打ち。
さくらは健太郎のほほにキスをします。
2人がキスしようとすると、藍が泣いて邪魔をしました。

そういえば、君枝が藍に会いに何度も来るので、
さくらは健太郎に、君枝に「会いに来ないで」と言ってもらう、
もらわないでゴタゴタしていたことがありましたけど
いつの間にか、うまくいったようですね。

さくらが藍を連れて、社長室へ行くと
明日香(大西礼芳)久美子(呉城久美)直子(青山夕夏)が
迎えてくれます。

お直し部発足

製作所で、すみれたちは直しの作業を始めました。
時子(畦田ひとみ)綾子(前田千咲)文(村崎真彩)
千代子(安部洋花)がひさしぶりにやってきます。

社員たちは「この4方はもしかして」「伝説の縫い子チーム」
と歓喜の声をあげました。
時子は「お直し部発足、ほんまに嬉しいわ」
とよろこびます。


栄輔と明美

レリビィに栄輔(松下優也)が来ました。
明美は「先週は、北海道と九州に行っとったんやで。
お土産は、ホワイトチョコレートと辛子明太子やった」
と幸せそうです!

勝二(田中要次)は昭一(平岡祐太)に
「そういえば、昭一さんも、もうすぐ定年か」と言います。
紀夫はカメラを買ってきて、あちこち撮り始めました。
たくさん取った写真をつなげた映像が流れましたね。

「もらっていいですか?」は平成の言葉!?

すみれたちは商店街のキアリス本店へ行きました。
店の前で、阿部(上川周作)が「ちょっと待ってもらって
いいですか?ちょっと下がってもらっていいですか?」
と止められます。
「もらっていいですか?」は昭和の言葉じゃなく
平成の言葉です(汗)

やがて、すみてたちが入ると
健太郎やキアリス社員たちが
「ようこそ」「キアリスのリトルワンダーランドへ!」
と迎えてくれくれました。
かわいいデコレーションがしてあります。

すみれたちのワンダーランドの夢を
健太郎やさくらたちが小さいながら実現してくれたのです。
さくらが「私たちも、また次の世代に、思いを伝え続けられる
ようなものを作り続けなね」と言うと
健太郎は「いつか必ず、ビッグワンダーランドを作ります」
と応えました。

連続テレビ小説 べっぴんさん ネタバレ あらすじ 感想
連続テレビ小説 べっぴんさん キャスト

関連記事

ページ上部へ戻る