べっぴんさん ネタバレ 135回 ようこそ赤ちゃん

ゆり(蓮佛美沙子)の英語教室から子どもたちが
帰ってから、チャイムがなります。
ゆりが「次の生徒さんやわ」と出ると
明美(谷村美月)がやってきました。
栄輔(松下優也)は驚いてましたね。

明美はゆりに、キアリスの映画を作ると話し
「いつまでも思いを込めて、ものを作ろうとするみんなが
いるから、私も若い気持ちのままでいられるのかな」
と話し、栄輔を「今夜ちょっといい」と誘います。

レリビィで、明美と栄輔はキアリスガイドを見ながら
映像化したい項目をピックアップしていきました。
栄輔もキアリスガイドの映画化に加わりましたね。


藍が映画の主役

坂東家、さくら(井頭愛海)は「藍が主役?私も出るの?」
と驚きます。健太郎(古川雄輝)は賛成してくれました。
君枝(土村芳)も来ていたので
すみれ(芳根京子)は食事に誘います。
健太郎はまだ君枝に言えてないみたいです(汗)

龍一(森永悠希)がレリビィへ行くと
机で栄輔と明美が眠っていました。
やがて2人は目を覚まし、びっくりします。

明美と栄輔の脚本

数日後、明美は出来上がった脚本を
亀田(上地雄輔)に見せると
亀田は「監督が先ですね」と紀夫(永山絢斗)に渡します。
そしてカット割りについて説明し「主役は、お孫さんです。
お孫さんを思い浮かべながら読んで下さい」とアドバイスします。

紀夫が「ええ脚本や」とほめると
すみれ、良子(百田夏菜子)も絶賛しました。

明美は「栄輔さんに手伝うてもろうたんや。ゆりさんの所に、
英語のレッスンに行った時に会うたんや。その時に、栄輔さんが、
死んだ魚のような目をしとって、思わず声をかけとった」と言います。
すみれが栄輔にも手伝ってもらったらどうかな?と提案し
みんなも賛成してくれました。


「ようこそ赤ちゃん」

亀田が題名の「キアリスガイド」を、ひと言で伝わるような
題名にしたがいいと言います。

武(中島広稀)「育児方法永久保存版」
中西(森優作)「私の赤ちゃん」
紀夫「うちの藍ちゃん」
明美「私たちの育児方法」

君枝「ママと赤ちゃん」
良子「困ったママ」
すみれ「ようこそ赤ちゃん」

亀田が「最高だ!それでは「ようこそ赤ちゃん」
予定通り週末からクランクインです」と決まります。

クランクイン

明美は、君枝とすみれと一緒に脚本を練り直しました。
できあがって脚本をゆりに見せました。
栄輔は、脚本協力に自分の名前を見つけて、びっくり!
明美は「あんたもスタッフや。週末クランクインや」
と強引に誘います。

紀夫は、さくらとすみれから帽子をプレゼントされました。
クランクインの朝、みんなのところへ行くと
武が紀夫と同じ帽子をかぶってます(笑)

明美と一緒に栄輔もやってきました。
さくらが「藍、栄輔さんよ」と言って
栄輔に藍を抱っこしてもらいます。

紀夫の「よーい、スタート」の声で撮影がはじまりますが
藍が泣き出してしまいましたね(笑)

連続テレビ小説 べっぴんさん ネタバレ あらすじ 感想
連続テレビ小説 べっぴんさん キャスト

関連記事

ページ上部へ戻る