べっぴんさん ネタバレ 127回 さくらと健太郎、結婚へ

健太郎(古川雄輝)が、さくら(井頭愛海)と結婚させてと頼むと
すみれ(芳根京子)紀夫(永山絢斗)昭一(平岡祐太)は驚き
君枝(土村芳)は卒倒してしまいました。

紀夫が「さくら、本気なのか? 本当に健太郎君に決めて
しまっていいのか?」と聞くと、
さくらは「いい。お父さん、健ちゃんのどこが嫌なの?」
と逆質問してきます。

紀夫が「嫌なところなんてない」と答えると
さくらは「それやったら祝福してほしい。私はお父さんと
お母さんに祝福してもらえたら、ものすごく幸せになれるのに。
お風呂先入るわ」と言いました。

紀夫が「お風呂はお父さんが先や」といらつくと
すみれが「お風呂入れるね」とため息です。
お風呂の会話で混乱ぶりがわかりますね。


名前のない喫茶店からレット イット ビー

すみれは君枝に電話すると、昭一が代わりにでました。
すみれは「明日、せっかくのお休みですけど、
もしよかったら、4人でお話できればと」と提案します。

すみれと紀夫が、名前のない喫茶店へ行くと
龍一(森永悠希)が看板に「レテビィ」と描いていました。
龍一は「レット イット ビー。そのまま生きろっていう意味や。
ええ名前やろ?」と言います。

勝二(田中要次)は「貴様、何勝手な事してるんや!
うちは名前のない喫茶店いうのが名前なんや!
名前なんて要らん!余計な事するな」と怒りました。
龍一は「いやいや、俺の料理めちゃくちゃ
評判ええやないか」と言い返します。

明美(谷村美月)が「何?休みの日に朝っぱらから大声出して」
と出てきたので、良子(百田夏菜子)が謝りました。

勝二、押し切られる

勝二は「ここは、わしの店や!世界を旅する事できたのは、
忠さんの銭あっての事やろ!出世払いとか、調子のええ事ばっかり
言うて。いつになるんや」と怒ります。

龍一は「俺は無駄遣いなんて一銭もしとらん。ありがたいって
いつも思っとった。恩かて忘れた事なんかない!
お父ちゃん、一緒にやろうや世界の料理、レリビィを。
楽しいやなか。食うた事もないもん食うて、料理覚えて、
それみんなにも食うてもろうてほんで喜んでもらえて。
それで、食のコーヒーはお父ちゃんが出したらええ。
お父ちゃん。仲ようやろう」と誘いました。

良子が「龍の言うようやってみて、うまくいかへんかったり、
嫌や思うたらまた戻せばいいんやない?」と言い
すみれが「そうね。ここが食堂やったら商店街のみんなも喜ぶわね」
と言うので、
勝二は「しゃあないな」と納得します。
勝二、結局押し切られてましたね。

さくらと健太郎、結婚へ

みんなが喫茶店に入ると、さくらと健太郎がやって来ます。
外に出てきた龍一にすすめられ、中へ入りました。

君枝が「すみれちゃんと親戚になるとは思わなかったわ」と言うと
すみれは「私もよ。よっぽどのご縁やね。うちのさくらを、
よろしくお願いします」とあいさつします。
みんなで、よろしくお願いしますと言い合って、
なんとかまとまりました。

琴子(いしのようこ)が大反対しそうですが
出てきませんでしたね。

連続テレビ小説 べっぴんさん ネタバレ あらすじ 感想
連続テレビ小説 べっぴんさん キャスト

関連記事

ページ上部へ戻る