べっぴんさん ネタバレ 18週 守るべきもの

潔(高良健吾)VS.栄輔(松下優也)で
オライオン VS.エイスだけでなく、
エイスはキアリスにとってもライバルとなってしまうようです。
ネタバレしてるので、ご注意くださいね。

すみれ(芳根京子)のもとにメリヤス工場からの廃業するという
知らせが届きます。キアリスの人気商品の赤ちゃん用の肌着い
やわらかい独特な生地が必要で、キアリスが契約している
小さな工場の機械でないと編めない、特別な品・ぺっぴんさん
だったのです。

困ってしまったすみれは五十八(生瀬勝久)とともに
メリヤス工場へ直接訪ねました。すると工場は経営難になり
栄輔が工場を買うことになったことがわかります。
すみれはメリヤスを今まで通りに卸してと頼みますが
栄輔は自社用で手一杯だと断ってきました。
代わりの工場を探しますが、見つかりません。

五月の失踪

さくら(井頭愛海)は家出して、ゆり(蓮佛美沙子)のもとで
暮らしていました。なかなか、すみれとさくらの溝は埋まりません。
さくらがジャズ喫茶ヨーソローへ行くと、五月(久保田紗友)が
失踪してしまっていました。二郎(林遣都)に、別れを告げる
手紙を残し、いなくなったというのです。

五月がいなくなったので、さくらがヨーソローで働き始め、
龍一(森永悠希)健太郎(古川雄輝)はキアリスで働き出します。
やがて、さくらは五月がエイスで働いていたのを見つけました。

さくらは、二郎を追って東京へ行こうとしているとわかり
すみれと紀夫(永山絢斗)は驚きます。
すみれとさくらはうまくいってないけど、キアリスは順調だと
思っていたら、仕事の方もうまくいなかくなってしまいましたね。

連続テレビ小説 べっぴんさん ネタバレ あらすじ 感想
連続テレビ小説 べっぴんさん キャスト

関連記事

ページ上部へ戻る