べっぴんさん ネタバレ 89回 すみれと栄輔の再会

すみれ(芳根京子)「さくら、お誕生日おめでとう」
紀夫(永山絢斗)「おめでとう」
喜代(宮田圭子)「おめでとうございます」
すみれは「今夜はお祝いね。早う帰ってくるよ絶対に」と言います。

さくらは「もういいよ。やめて。絶対とか言わん方がいいし、
約束もしない方がいいよ、お母さんは。そんなふうに言われて
しまうと、こっちは期待してしまうの。そやけど結局は、
こういう事の繰り返しやったもの、今まで。もうたくさんやわ」
とずばり言うので、
すみれは「そうね、ごめんね」と謝りました。


さくら 16才の誕生日

潔(高良健吾)は長谷川(木内義一)秋山(小堀正博)
笹井(中村凛太郎)と飲んできたようです。
ゆり(蓮佛美沙子)が「相当飲んできたでしょう?
何かいい事でもあったの?」と聞きます。

オライオンは若者向けに新展開することにして、
そのことを大島社長に話そうと決めたというのです。

正太が「今日さくらちゃんの誕生日やな」と言うと
潔が「いくつになるんや?」と聞き
ゆりは「16歳よ」と答えます。
潔は「あのさくらちゃんがな」としみじみ言いました。

中西(森優作)が良子(百田夏菜子)の伝言をすみれに伝えます。
「今日は早く帰って下さい言うてました」
明美がどういう意味か聞くと
すみれは、今日はさくらの誕生日だと答えます。

さくらの誕生日サプライズパーティー

ジャズ喫茶ヨーソロー前、五月(久保田紗友)が
「さくら、どないしてたん?会いたかったで。入り」と言い
さくらは中へ入りました。

すると、二郎(林遣都)たとみんながいて
「ハッピーバースデー トゥユー」
と祝ってくれます。
誕生日サプライズパーティーです。

一方、すみれが帰ってくると
ゆりや正太が来ていて、ごちそうの準備をしていました。
正太はケーキを食べたいとせかします。
ゆりから「この間ね、うちに来たのよ、急にフラッと」と言われ
すみれは「えっ?大阪に?」とびっくりしました。
ゆりは「すみれ。ちゃんと見てやってよ、さくらの事。
仕事が忙しいのはいい事やけど、それで家族が二の次になって
しまったら、本末転倒やからね」とアドバイスします。


すみれと栄輔の再会

さくらが「健ちゃん、いつからいたの?」
健太郎(古川雄輝)が「ずっとや。そら1人でこんな所、
心配やろ」と心強いです。
龍一(森永悠希)が「二郎ちゃん、これから青い月で演奏やて。
行かへん?」と誘うので、さくらと健太郎もついていきました。

一方、すみれと喜代は、さくらの帰りが遅いと心配しています。
すみれは喫茶ヨーソローを訪ね、すず(江波杏子)と会いました。
すみれ「どこにいますか?教えて下さい」
すず「血相変えて飛び込んでこられても困るわ」
すみれ「それが大人の言う事ですか?」
すず「何でも頭ごなしに悪いと、決めつけんといてあげてや」

すみれ「分かりました」
すず「駅の裏にあるナイトクラブに行ったわ」
すみれ「ナイトクラブ?」
すず「今、頭ごなしに悪いと決めつけんといてあげてや、
言うたばかりや」
すみれは飛び出していきました。

青い月、すみれは戸惑いながらも、ダンスしている人たちを
かきわけて、さくらのところへ行きました。
すみれが「さくら、帰るよ」と言うと、
さくらは「帰らへん。私は帰らへんから」と聞きません。

そこへ栄輔(松下優也)が「すみれさん、ご無沙汰しております」
と登場しました。すみれと栄輔の再会ですね。

連続テレビ小説 べっぴんさん ネタバレ あらすじ 感想
連続テレビ小説 べっぴんさん キャスト

関連記事

ページ上部へ戻る