べっぴんさん ネタバレ 83回 ジャズ喫茶ヨーソロー

森永悠希さんが、良子(百田夏菜子)勝二(田中要次)の息子、
龍一役で初登場しました。髪の毛はリーゼントで、サングラス
をしています。
森永悠希さんは大河ドラマ「花燃ゆ」に出演してました。

さらに、ジャズ喫茶「ヨーソロー」のママ・大村すず(江波杏子)
アルバイトの山本五月(久保田紗友)ドラマーの河合二郎(林遣都)
も初登場して、雰囲気が変わりましたね。


さくらと健太郎の高校入学祝

今日はさくら(井頭愛海)健太郎(古川雄輝)の高校入学祝です。
君枝(土村芳)昭一(平岡祐太)たちと一緒に話してると
良子たちがやって来ました。龍一はなかなかサングラスを
取ろうとしません(汗)

みんなで乾杯して、歓談します。
良子「ほんまに忙しかったね、ここ数か月」
勝二「そら日本で一番おめでたい事に関わる事ができたんやもんな」
昭一「皇太子様のお子様が、キアリスの洋服をお召しになって
下さってるんやもんな」
君枝「ほんまにうれしい事やね」

勝二「こうして日本が、平和になりつつあるのは、我々の血の
にじむような苦労があったからや。分かっとるか?」
龍一「何べんも言われてるからな」
すみれ「まだまだ頑張らないといけないわね。」
紀夫「そやなぁ」

前回、すみれ(芳根京子)紀夫(永山絢斗)が急遽東京へ仕事に
行ってしまったけど、さくらは大丈夫だったんでしょうか?

モダンジャズと生きがい

さくらの部屋、龍一は「健太郎は確かに勉強はできる。そやけど
それだけやったら井の中の蛙なんや。自分では分からへんやろうが。これから先勉強ができるだけやったら生きていかれへんで。
さくらもそうやで。親に何を言われてもなぁ、自分の世界が
楽しかったらそれでええんや。お前らは世の中がどれだけ楽しいか
知らへんやろ?世の中は今モダンジャズなんや」と言います。

さくらと健太郎があっけに取られていると、
龍一は「しゃあないなぁ!幼なじみのよしみで、
お前らの世界を広げたるわ」と誘ってきました。

やがて、すみれが来ますが、さくらたちはいません。
喜代(宮田圭子)が「先ほど3人で出かけられたみたいですよ」
と言いました。

リビングで、昭一「今のお店と大急で130%の売り上げアップ」
紀夫「営業の人間を増やす時やないかと思てる」と言います。

すみれが「何か何かな」と迷っていると、
明美(谷村美月)は「ここらで覚悟決めようや。
今まで知り合いだけでやってきたけど、もうそろそろ限界や。
ちゃんと求人を出して面接して、私らの生きがいである、
会社を一緒に育ててくれる人を探そう」と話しました。
すみれも「生きがい。うん、そうね」と賛成します。


ジャズ喫茶ヨーソロー

龍一はさくらと龍太郎を、ジャズ喫茶ヨーソローへ連れて行って
くれました。
アルバイトの山本五月(久保田紗友)が「私の1つ年下やね」
と言うので、さくらは「大人っぽいですね」とびっくりします。

大村すず(江波杏子)がやってきて、龍一が「ママ!」と呼ぶので
さくらは「ママ?」と驚きました。龍一が「こういう店の女主人の
事をママいうんや」と教えてくれます。
江波杏子さんは連続テレビ小説「ちりとてちん」「カーネーション」
に出演してましたよね。

ドラマーの河合二郎(林遣都)がやって来ました。
五月が「来週、二郎たちのバンドが三宮の青い月に出るんやけど」
と教えてくれますが、健太郎はさくらを止めます。
二郎も「お前らが来るようなとこやない」と言ってから
舞台に上がって、仲間たちと演奏を始めました。

やがて、さくらは二郎の演奏を見に、ヨーソローへ通うように
なります。二郎を見るさくらの目がとろ~んとしてましたね。

連続テレビ小説 べっぴんさん ネタバレ あらすじ 感想
連続テレビ小説 べっぴんさん キャスト

関連記事

ページ上部へ戻る