べっぴんさん ネタバレ 15週 さくら

すみれ(芳根京子)は麻田(市村正親)に、
さくら(粟野咲莉)の靴を作ってとお願いします。
しかし、麻田は断ってきました。
麻田の目が見えなくなってきたようです。

キアリスの売上が落ちてきました。
調べてみると、キアリスのニセモノが出回っていたのです。
そのお店へ行くと、玉井(土平ドンペイ)がいました。
玉井が暗躍していたのです。

昭和34年になります。キアリスは10周年を迎えました。
すみれの娘・さくら(井頭愛海)、
君枝(土村芳)の息子・健太郎(古川雄輝)、
良子(百田夏菜子)の息子・龍一(森永悠希)
は成長して15才です。

さくらと健太郎は、龍一に連れられて、
ジャズ喫茶「ヨーソロー」を訪ねました。
ママの大村すず(江波杏子)
アルバイトの山本五月(久保田紗友)
ドラマーの河合二郎(林遣都)が初登場ですね。

連続テレビ小説 べっぴんさん ネタバレ あらすじ 感想
連続テレビ小説 べっぴんさん キャスト

関連記事

ページ上部へ戻る