べっぴんさん ネタバレ 76回 新春から重々しい空気

芳根京子さんの「あけまして、おめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします」とカメラ目線のあいさつ
から始まりました。

さくら(粟野咲莉)が「あけまして、おめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします」と返すと
すみれは「そうそう。こうやってご挨拶するのよ」
と教えてあげました。
昭和25年(1950)元旦です。


ゆりと潔の大阪の新居

近江の坂東本家で、長太郎(本田博太郎)が「あけまして、
おめでとうございます」とあいさつしますが、
五十八(生瀬勝久)潔(高良健吾)たちは浮かない顔でした。

数日前に戻って、ゆり(蓮佛美沙子)潔の大阪の新居からです。
喜代(宮田圭子)がぜんざいを作って、
さくらやゆりは大喜びしてました。
紀夫(永山絢斗)が「立派な家ですね」とほめます。

やがて、節子(山村紅葉)静子(三倉茉奈)が訪ねてきました。
何があったのか聞くと、節子は「家出してきた。
男の人らが仲悪うて。長太郎さんと肇が一緒に商売してるやろ?
もう合わへんのよ、何もかも」と打ち明けます。

紀夫「こちらには、いつまで?」
静子「明日」
喜代「短い家出ですねぇ」
節子「お義母様が今、温泉行ってはって。帰ってきはるまでに
うちらも帰らんと。慶一も預けてるし、家には長太郎さんと、
肇と五十八さんだけのはずや」と笑いました。

その頃、近江では、長太郎、五十八、肇(松木賢三)が
節子と静子がいなくて困ってましたね(笑)

五十八 VS.潔

やがて、五十八と忠一郎(曾我廼家文童)も
ゆりと潔の新居へやって来ました。
節子「五十八さん、正直どない思わはります?うちの人と息子の事。
あないにいがみ合ってばっかりいて。もうどないしたらうまい事
やっていけますのやろ」

五十八「私は、兄ちゃんが引く事が大事やと思いますけど。
時代っちゅうのは変わっていきますからね。私ら世代が当たり前
やと思とった考え方が、古なってしもうて、若い人らの新しい
考え方を理解できんようになってる。そこがあかんのちゃいます
かね。あっ、もちろんそれは兄ちゃんだけやのうて、
私を含めて、私ら世代の話ですけど」

忠一郎「昔から、老いては子に従えと言いますしな」
五十八「忠さん、ええ事言うやないか。いや、
私は思わへんねんけどな。それはそうと潔君。
坂東営業部はどうや?」

潔「うまくいってます。教室の拡大と比例して、布地の売上も
上がってます。今が勝負や思って、今後の新しい展開を考えてる
ところです」
五十八「具体的に何かあんのか?」
潔「実は、以前から、キアリスの形態がええな思うてまして。
うちも問屋業務だけやなくて、昔のように自社工場を作って、
既製品を小売りするオライオンショップを始めたい思うてるんです」

五十八「ほう~ええやないか!すぐにやったらええねん」
潔「一気に全国展開したい思うてます」
五十八「ちょっと待ってくれるか。潔君、それは早急すぎるんや
ないか?一気に全国展開やのうて、一店舗、一店舗、確実に
やるべきやと思うで」
潔「そないにゆっくりしとったら、全国展開まで何十年も」


五十八 VS.長太郎

現在に戻って、近江の坂東本家のお正月です。
五十八がオライオンショップの計画について聞くと、
潔は「進めてます。全国各地のええ物件を押さえ始めてます」
五十八「わしの考えはこないだ言うたよな?そやのに進めてんのか。
もうええ。勝手に進めるんやったら、わしの意見は要らんちゅう
事やな」と怒りだしました。

長太郎が笑うので、五十八が「何ですか?」と聞くと
長太郎は「いや、おかしいな思うて。自分とこの話になると」
と笑いながら答えます。
五十八が「何で私が兄さんに笑われないかんねや」と怒り、
長太郎も「どういう意味や?」と怒りだしました。

忠一郎が「大奥様のおな~り~」と言って、
トク子(中村玉緒)が入ってきて「またおかしな事を言うて忠さんはまあまあ、正月やというのに、兄弟ゲンカして。60過ぎて
こんな調子やったら、死んでも死にきれまへんな。
どこで、子育て間違うたんやろな」とぼやきます。

さくら VS.すみれ

トク子の「皆さん、あけましておめでとうございます。
頂きます」とあいさつで、お節料理を頂きます。
静子が「さくらちゃん。さくらちゃんにね、おぜんざい作ったんよ」
とぜんざいを持ってきてくれました。

ところが、さくらは「このおぜんざい、おいしくない。
いつもの喜代さんが作ってくれるおぜんざいの方がおいしい。
喜代さん、新しいおぜんざい作って」と爆弾発言です。

すみれが「謝りなさい。さくら!お母さん、さくらがそんな事
言う子やと思わなかった」と叱ると
さくらは出ていってしまいました。
正月早々、重苦しい雰囲気になってしまいましたね。

連続テレビ小説 べっぴんさん ネタバレ あらすじ 感想
連続テレビ小説 べっぴんさん キャスト

関連記事

ページ上部へ戻る