べっぴんさん ネタバレ 75回 食器セット完売!

すみれ(芳根京子)たちが子供用の食器セットを
5000個も契約してきたというので
勝二(田中要次)昭一(平岡祐太)は驚きます。

良子(百田夏菜子)君枝(土村芳)明美(谷村美月)が
絶対売れると思うと言いました。
紀夫(永山絢斗)は「商売に絶対なんてないんや!
今の経理状況知ってるのか?社員たちのために、
どれだけのお金をためていかなあかんか、
そういう計画も知らんやろ?」と言うと
すみれたちは謝ります。


紀夫、食器セット5000個を許可する

紀夫の話を聞いて、
麻田(市村正親)は「相変わらずですな。その行動力たるや。
まあ腐るもんやないし売れると思いますよ」と言いました。
紀夫が「ほんまですか?」と聞くと
麻田は「ほんまです。すみれさんたちが売れる言うんなら
もう売れますやろ」と笑います。

潔(高良健吾)も「作って売ればええやないか。わしも売れる思うで。
すみれちゃんたちもそう言うてるのやろ?勘いうのは商売する上で、
ほんまに大事なんや。これで売れたら、また自信もつくやろし。
飛躍するええ機会やないか。

ベビーと子供用品の総合店なんて、よう思いついたわ。
紀夫、気い付けや。石橋を叩いて渡る事も大事やけど、
叩き過ぎて、壊れるいう事もあるんや」と話しました。

麻田と潔の意見を聞いて、紀夫は「食器セットの事やが。
経理もなんとかはなる。今回はええんやないやろか」
とOKしてくれます。

子供用の食器は完売!

数日後、武(中島広稀)が「試作品預かっちきました!」と
子供用の食器を持ってきました。
すみれたちは大喜びで、お店にどう飾ったらいいか考えます。

大急キアリス店へ、食器を置くと
お客さんが「こんなん初めて見たわ」と言いました。
悦子(滝裕可里)は「キアリスオリジナルの食器セットで
ございます。お待たせ致しました。こちらが商品でございます」
と大忙しです。
武が新しい食器を持ってきました。

小山(夙川アトム)が呼びに来たので、すみれは応接室へ行きます。
すると大島社長(伊武雅刀)が「松島屋デパートの矢部君だ」
と紹介してくれました。
矢部は「どもの夏の特選セールに、出品していただけないかと
思いまして」と言ってきます。

すみれと紀夫は武藤(蟷螂襲)を訪ねて
食器が完売したと報告しました。
武藤は「そやろなぁ。ええもんやからな」と言います。
そして紀夫は「今回は追加のお願いに参りました。
今後、定期的にお願いする事になると思いますので、
一回の最低ロット数を下げて頂く事はできませんでしょうか?」
とお願いします。


紀夫、呼び方を元に戻す

すみれの家、喜代(宮田圭子)は
さくら(粟野咲莉)がこの食器にしてから
おかわりするようになったと言いました。

すみれ「紀夫さん。今回は何の相談なしに勝手なやり方やったと
思うてます。すみませんでした」
紀夫「でも、よかったやないか。結果としては」
すみれ「うん。完売したのもうれしかったし、松島屋からのお話も
うれしかった。でも手放しで喜べないのよ。紀夫さんの言う事は
正しいし、私達は間違ってる事も多いと思う。でも普通の会社
という形や枠に当てはめないで、私達ならではのやり方を
見つけられないかな?」

次の朝礼で、紀夫は「おはようございます。
今日から呼び方は元に戻してください。
では今日も一日頑張りましょう」と改めました。

ゆり、正太を生む

数か月後、潔君とゆりの新居が出来上がりました。
そして、五十八(生瀬勝久)忠一郎(曾我廼家文童)が
心配そうにしています。

やがて、ゆり(蓮佛美沙子)が男の子を産みました。
正太となづけられます。
ゆりも潔も幸せそうでしたね。

連続テレビ小説 べっぴんさん ネタバレ あらすじ 感想
連続テレビ小説 べっぴんさん キャスト

関連記事

ページ上部へ戻る