べっぴんさん ネタバレ 13週 いつものように

大島社長(伊武雅刀)のアドバイスで、
すみれ(芳根京子)たちはキアリスを法人化します。
麻田(市村正親)が社長です。

紀夫(永山絢斗)は坂東営業部を辞めて
キアリスの経理を担当することになりました。

法人化したので、紀夫は朝礼を行い
すみれたちの言葉遣いを直します。
良子(百田夏菜子)君枝(土村芳)は戸惑いました(汗)

ゆり(蓮佛美沙子)が明美(谷村美月)に
赤ちゃんのためにそろえるものについて相談してきます。
それを聞いて、すみれはキアリスを子どものものなら
なんでもそろう総合店にしようと提案しました。

子ども用の食器を作ることにして、
陶器工場の武藤(蟷螂襲)に出会います。
ところが、すみれたちは勝手に契約をしてきてしまい、
紀夫、勝二(田中要次)昭一(平岡祐太)は怒りました。

麻田や潔(高良健吾)の力を借りることにして
食器をうまく売り切ることができるのでしょうか?

連続テレビ小説 べっぴんさん ネタバレ あらすじ 感想
連続テレビ小説 べっぴんさん キャスト

関連記事

ページ上部へ戻る