べっぴんさん ネタバレ 71回 正蔵、潔の前に現れる

夜中に、潔(高良健吾)が起き上がって、縁側に出ると
亡くなったはずの父・野上正蔵(名倉潤)が座ってました。
潔が「おやじ」とびっくりすると
正蔵は「潔」と笑顔で答えます。

潔「あっちはどないや?」
正蔵「まあ、ぼちぼちやなぁ。お前に会わんと
来てしもうたんやが」
潔「無念やったな」
正蔵「無念やった。そやけどな、命というのは継がれていく
もんなんや思うたらスッとなったわ。わしにはお前がおる。
潔、わしに孫ができるらしいやないか」
正蔵はうれしそうに笑ってましたね。


正蔵、潔の前に現れ、ゆりと潔が仲直り

布団で目を覚ました潔は
節子(山村紅葉)から起こされ、びっくりします。

居間で、潔は、ゆり(蓮佛美沙子)五十八(生瀬勝久)に
正蔵に夢で会ったと打ち明けました。

「わしはもしおやじにもう1回会う事ができたら、坂東営業部を
頼む、そう言われると思うてました。そやのにおやじは
坂東営業部のばの字もなしに、ウシシシッって。

もしおやじが生きとったら、そないなふうに笑うたんやろな。
孫ができた事をただ喜んで。みんな生きていれば変わる。
変わる事が生きるという事なんやて、おやじの喜ぶ顔見て
そう思うたわ」

五十八「潔君。潔君の幸せって何や?」
潔「わしは、ゆりとちゃんと家族になりたい。
ゆりはこれからの事 どんなふうに考えてる?」
ゆり「私は洋裁教室も軌道に乗ってきたし、
もう仕事はいいと思うてる。それ以上に大事なものができたから。
これからはこの子をしっかり育てたいと思うてます!」

ゆりが涙を流して答えるのを見て、
潔は「ゆり。家を建てよう。わしらの家や!」と話しました。

正蔵が潔の夢に現れたことで、何か大切か考え
ゆりと潔がまた仲良くなりました。
名倉潤さんの正蔵がこんな形で登場するとは予想外でした。
先週の予告にはちらっと映ってましたけどね。


紀夫、坂東営業部を辞める!?

すみれ(芳根京子)は喜代(宮田圭子)のお見舞いに行きます。
すみれが「やっぱり喜代さんの顔見るとホッとするわ」と言うと
喜代は「私もすみれお嬢様のお顔見るとホッとします」と言いました。
看護師さんは来週にでも退院できると教えてくれます。

キアリス前で、紀夫が考え事をしてると
潔が来て「あさやに行くんやけどつきあわへんか?」と誘いました。

あさや靴店へ行くと、麻田(市村正親)が
シナモンティーを入れて「すみれさんの青春の味やで。
ここで、いつも仲間と刺繍しながら、ああでもない、
こうでもない言うてな」と言います。

潔「そうや。初めはここにベビー用品を並べとったんやもんなぁ」
麻田「それが今や大急や。思いだけで、ようここまで」
紀夫は「ご相談があります」と切り出しました。

近江の坂東本家へ紀夫が行って、五十八と忠一郎に
「申し訳ありません!坂東営業部を辞めさせて下さい!」
と頭を下げます。
五十八と忠一郎(曾我廼家文童)はびっくりしてましたね。

連続テレビ小説 べっぴんさん ネタバレ あらすじ 感想
連続テレビ小説 べっぴんさん キャスト

関連記事

ページ上部へ戻る