べっぴんさん ネタバレ 65回 大急のキアリス支店開店

大急百貨店のキアリス支店がオープン初日を迎えます。
小山(夙川アトム)が「皆さん間もなく開店です」と叫ぶと
お客さんたちが入ってきました。

悦子(滝裕可里)順子(小林さり)富士子(島居香奈)が店に立ち
すみれ(芳根京子)明美(谷村美月)良子(百田夏菜子)
君枝(土村芳)は丸い窓からのぞいています(笑)
たくさんお客さんが入って、うれしそうでしたね。


男会メンバーとの反省会

午後8時、小山の「皆さん 閉店です」の声で閉店です。
すみれは「悦子さんと順子さんと富士子さんがいて
くれたら、売り場も安心やわ」と感謝しました。
悦子(滝裕可里)は今日の売り上げがすごいと驚きます。

キアリス神戸店へ戻ってから、勝二(田中要次)
昭一(平岡祐太)ら男会のメンバーと一緒に、
反省会が開かれます。

よだれかけが予想よりたくさん売れたとすみれが言うので
昭一が「今、どれくらいあるんや?在庫帳見たら分かるやろ」
と言いますが、君枝たちはわかりません(汗)

悦子たちが受けた質問や疑問点などを日報に書いてくれたので、
すみれたちが意見を書いて、渡すことにします。

紀夫は疲れたように座り込んだので、
勝二は紀夫の腕時計をのぞきこんで
「ああ、もうこんな時間や。あとは、明日でええんちゃうか?
夢中になって、時間を忘れてしまうのは悪い癖やで」
と注意しました。

すみれがレイアウトに夢中になって大急に閉じ込められたことを
勝二がチクリと言ってましたね(汗)


さくら役の粟野咲莉ちゃん、名演技!

さくらは琴子(いしのようこ)に預けたままだったので、
すみれと紀夫が迎えに行って、家へ帰ります。

深夜に、さくらが目を覚ませると、隣に紀夫が寝てましたが
すみれは日報を書いていました。

朝、出かける時、さくらは靴がきつくて
ちょっと浮かせてから歩き出します。
保育所へ着くと、さくらは傷みをこらえながら
靴を脱ぎました。
さくら役の粟野咲莉ちゃん、名演技でしたね!

すみれ、倒れる

大急キアリス店へ、ゆり(蓮佛美沙子)がやって来ました。
ゆりが「実はね…」と話そうとすると、
すみれが倒れてしまいます。
馬場(飯島順子)出口(村上かず)青木(小松健悦)も
びっくりしてました。

すみれが目を覚ますと、医務室のベッドの上でした。
医者が3日は安静にするよう言っていたとゆりが伝えます。

すみれの家、ゆりがすみれに「実はね…」と話そうとすると
紀夫がさくらを連れて帰ってきました。
さくらから「お母さん、お仕事休むんでしょ?」と聞かれ
すみれは「お母さん、少しの間お店休むわ」と答えます。

潔がうどんと卵をお見舞いに持ってきてくれたので
みんなで食べました。

さくらから「お母さん。お父さんのどこが好き?
お父さんは?お母さんのどこが好き?」と聞かれて
すみれも紀夫も答えられませんでしたね。

連続テレビ小説 べっぴんさん ネタバレ あらすじ 感想
連続テレビ小説 べっぴんさん キャスト

関連記事

ページ上部へ戻る