べっぴんさん ネタバレ 11週 やるべきこと

大島社長(伊武雅刀)から大急百貨店へ
キアリスの支店をを出してみないかと提案され
すみれ(芳根京子)たちは準備をはじめます。

紀夫(永山絢斗)は洋裁教室のあいさつで
極度に緊張して、倒れてしまいました。
それから坂東営業部へ、出社できなくなって、
家で寝込んでしまいます。


坂東本家で五十八が紀夫へアドバイス

ネタバレしてますので、ご注意くださいね。

坂東本家のトク子(中村玉緒)が体調を崩したので
すみれ、紀夫、ゆり(蓮佛美沙子)潔(高良健吾)が
お見舞いに行きます。

紀夫のことを喜代(宮田圭子)から聞いて、
五十八(生瀬勝久)は紀夫にアドバイスしました。
節子(山村紅葉)静子(三倉茉奈)はキアリスが
大急へ出店すると聞いて、びっくり!
長太郎(本田博太郎)はすねていました(汗)

大急の支店の出店へ向けて、すみれ、明美(谷村美月)
良子(百田夏菜子)君枝(土村芳)らは頑張ります。
紀夫は坂東営業部へ出社できるようになって
再び洋裁教室のあいさつに立ちました。

紀夫が元気になったと思ったら、喜代が入院してしまいます。
さくら(粟野咲莉)の育児や家事を手伝っていて
腰痛になってしまったのです。

すみれ ビルに閉じ込められる

すみれはキアリス支店の準備のため
大急百貨店でレイアウトをしていました。
ところが熱中しすぎてしまって、
夜になり、ビルに閉じ込められてしまいます。

紀夫が家に帰ると、真っ暗で誰もいません。
商店街や坂東営業部の人たちのところへ行きますが
すみれはいません。

すみれが朝になって帰ってくると、
紀夫は感情をすみれにぶつけてきました。

すみれの決意

大急百貨店のキアリス支店が開店します。
売り上げは順調でした。
ところが、さくらが言いたいことを
忙しいすみれに、伝えられなくなってしまいます。
そして、すみれは倒れてしまいました。

キアリスの未来と家族の幸せ、
仕事と家事の両立に、すみれは悩んでいた
すみれは、ついにある決意をします!

連続テレビ小説 べっぴんさん ネタバレ あらすじ 感想
連続テレビ小説 べっぴんさん キャスト

関連記事

ページ上部へ戻る