べっぴんさん ネタバレ 57回 キアリス限定品はお弁当箱

良子(百田夏菜子)は息子の龍一(原知輝)の子育てに
悩んで、キアリスに来ませんでした。
すみれ(芳根京子)が心配して訪ねていきますが、
会うことができません。

大急百貨店で委託販売をすることになり
キアリスの限定品ということで、子どものお弁当を
出すことに決まりました。


小山「大急ですから!」

すみれは大急百貨店へ行って、小山(夙川アトム)に
弁当セットを見せて、目玉商品にしたいと提案します。
フタには君枝(土村芳)の描いたイラストが描かれていました。

小山はすぐに賛成してくれて、翌日の新聞に広告がのります。
ところが「子供服のキアリス、10日間出店、
1日30個限定、お弁当箱」と書いてありました。

30個☓10日間で、合計300個もお弁当箱を
用意しないといけないなんて!小山に頼んだら、
「大急ですから!」とすぐ手配してくれないでしょうか?

良子は休んでいて、君枝や明美(谷村美月)も手一杯です。
そこで、ゆり(蓮佛美沙子)潔(高良健吾)にお願いしますが
当てがないと言われてしまいした。
結局お弁当箱はわずかな数しかそろいません。

喜代の子育てのアドバイス

すみれが家で弁当箱の袋を縫っていると、
紀夫(永山絢斗)が勝二(田中要次)を連れて帰宅しました。
さくら(粟野咲莉)が静かなのを見て
勝二は「ええ子やな、おとなしゅうて」とつぶやきます。

すみれが「良子ちゃん、どうかしたんですか?」と聞くと
勝二は「龍一を起こっても、なだめても、言い聞かせても
聞いてくれへんて、追いつけられてしもういるようで」
と良子のことを相談してきました。

すると喜代(宮田圭子)が「手がかかる子は、ええ悪いやなくて
人の何倍も手がかかる子はおるんです。何倍も手をかけてやれば
ええんです。周りの大人が何人もおるでしょう?
誰が親ややなくてみんなが育てるんです」
と子育てについてアドバイスしてくれます。

すみれは喜代の言葉を聞いて、良子1人では龍一の世話が
大変なので、君枝や明美や武にも協力してもらうことに
しました。
良子と明美も仲直りしましたね。


琴子がお弁当箱を!

君枝が家でも作業をしていると、
健太郎(南岐佐)が絵を持ってきます。
君枝の似顔絵に「おかあさん」と書いてありました。

君枝は健太郎をほめるとともに、自分が仕事をしている間に
琴子(いしのようこ)が健太郎の世話をしてくれていたことに
気づきます。

君枝が感謝の言葉を伝えると
琴子は君枝を2階へ連れていきました。
そこには、お弁当箱300個が置いてありました。
琴子は、君枝と昭一(平岡祐太)が話しているのを聞いて
知り合いにかけあって、準備してくれたのです!

そして、いよいよキアリスの大急百貨店への
出店の日を迎えました。

連続テレビ小説 べっぴんさん ネタバレ あらすじ 感想
連続テレビ小説 べっぴんさん キャスト

関連記事

ページ上部へ戻る