べっぴんさん ネタバレ 52回 さくら、保育所へ行く

すみれ(芳根京子)たちは大急百貨店への挑戦を決めました。
商品作りを手伝ってくれることになった商店街の時子(畦田ひとみ)
たちとお稽古をはじめます。

時子は「私、うれしかったんよ。今はお父ちゃんがおるけど、
将来は自活せなあかんて考えてた。子供のためにもね」
と話してくれました。


待機児童問題!?

綾子(前田千咲)が「私たちもここで作るの?」と心配すると、
すみれは「ここは手狭やから、君ちゃんの家で」と言います。

良子(百田夏菜子)が「君ちゃんのとこ大丈夫やった?」と聞くと
君枝(土村芳)は「昨日は昭一さん酔っ払って帰ってきて、
お義母様と話せなくて」とまだ相談していません。

武(中島広稀)龍一(原知輝)が遊んでるのを見て
時子が「子供たちは、どないするの?今までより忙しくなるし、
連れてくるいう訳にもいかへんのやない?」と言います。

千代子(安部洋花)は「お友達で保育所に預けてる人がおるよ」
と言い、文(村崎真彩)が「ほんまやな」と応じました。

この時代も働くお母さんにとって、待機児童問題のようなものが
あったのでしょうね。


保育所の話に、それぞれ微妙な判断

すみれの家で、保育所のことを話すと
喜代(宮田圭子)は「私がおるやないですか。
さくらお嬢様が不憫です」と残念そうです。

小澤家で、良子から保育所の話を聞いて、
勝二(田中要次)は「ええやないか」と何回も言いますが
不満そうな表情でした(汗)

村田家で、昭一(平岡祐太)から保育所の話を聞いて、
琴子(いしのようこ)は「私に何の不満があるの?
今までどおりにして」と怒って行ってしまいます。
子どもを保育所に預けるのも、やはり不安はあるようです。

キアリス前で、すみれ、さくら(粟野咲莉)良子、龍一が
待っていると、君枝が1人で来ました。
すみれが「あれ?健ちゃんは?」と聞くと、
君枝は「うちはあかんかった。お義母様が離さなくて」と言います。

玉井、再び登場!

すみれたちを見ていたのは、玉井(土平ドンペイ)です!

玉井は商店街に登場して、時久(中川浩三)に
キアリスの新聞記事を見せながら、いろいろ聞き出します。

玉井は子供服で世話になったと言いながら、
明美の名前を時久から引き出してしまいました。

時久は闇市にいた玉井のことを知らなかったんだろうけど
玉井の怪しさを感じ取らないとダメですよね(汗)


さくら、保育所へ行く

保育所へ行くと、シスターと保母さんが迎えてくれました。
龍一は初めてだというのに、他の子どもたちの中へ入って
いきます。さくらはすみれと別れるのがつらそうです。

坂東営業部、長谷川(木内義一)たちが紀夫のところへ来ます。
長谷川「大急とキアリスの件、まとまったと聞きました」
秋山(小堀正博)「いろいろ勝手言うてもうて、すんまへんでした」
笹井(中村凛太郎)「すんまへんでした」と謝りました。
紀夫は「何も気にせんといて下さい」と大人の対応で
許してあげましたね。

キアリス担当の大急百貨店の小山

キアリスを担当する大急百貨店の小山(夙川アトム)が
やって来ました。売り場の図面を出し、シューケース2つ分の
商品をお願いすると言い、売上予想を示してきます。
すみれは「こんなに!桁が!」とびっくりしました。

小山が「見本品は持ってきて頂けましたか?」と言うので
見せると「お手間ですが、全部、外してもらう事になります」
とタグを外すよう要求します。

さらに、小山は「そのかわり大急特選のマークをつける事が
できます」と言ってきました。

紀夫は「ほんまですか?すごいな、すみれ! 大急の特選マークが
つくいう事は、大急さんが名を付けてもええと認めた品いう事や。
こないな名誉な話。ほんまによかった」と大感激します。
対照的に、すみれは落ち込んでいました。

キアリスに帰って、すみれが「キアリスの名前を外して下さいって。
代わりに大急特選マークをつけるって。名誉な事らしいけど」
と報告しました。
君枝、明美、良子はうまく言葉にできない違和感を、
共有してくれます。やはりキアリスの名前が無くなるのは
嫌ですよね。

連続テレビ小説 べっぴんさん ネタバレ あらすじ 感想
連続テレビ小説 べっぴんさん キャスト

関連記事

ページ上部へ戻る