べっぴんさん ネタバレ 47回 ファッションショーの準備

すみれ(芳根京子)は紀夫(永山絢斗)から
「ファッションショーが終わったら、
仕事を辞めて、家に戻ってくれ」と言われたことに
ショックを受けていました。

坂東営業部ではファッションショーのモデルを
どうするか話し合いが行われます。
潔(高良健吾)「わしに考えがある。戦争が終わって、
苦労してきた女たちを、きらびやかに輝かせるんや」
ゆり(蓮佛美沙子)「つまり街にいる普通の人たちって事?」

潔「オリオン座は、ほかの星を見つける目印になる。
オライオンの洋服を着る事で、自分の居場所を
見つけてくれたらええんやないかって」
潔の台詞はちょっとキザでしたね!


明美と栄輔

キアリスで、良子(百田夏菜子)君枝(土村芳)が
モデルにならないかと誘いますが、
時子(畦田ひとみ)綾子(前田千咲)文(村崎真彩)
千代子(安部洋花)は自信がないと断ります。

ところが明美(谷村美月)が「せっかくこんなん
着られるのになぁ」とドレスを見せると、
時子たちは「わあ、すてき、やるやる」とやる気を出します。

麗子(いちえ)は「1人きれいな子、連れてきたるわ。
まあ、うちよりちょっと劣るけどなぁ」と言ってくれました。

栄輔(松下優也)が試作品を受け取りにやって来ます。
明美は帰る栄輔を追いかけていって
「あの子の事が好きなんやろ?分かってるよな」と念を押しました。

栄輔「分かってるわ。けど悩んでるんや、すみれさんは」
明美「家族は大切にせな」
栄輔「明美さん、家族は?」
明美「一人や。あんたは?」
栄輔「死んだ。空襲で、父ちゃんと母ちゃんと妹が」
明美も栄輔も、家族がいないので、お互いに何か通じるものを
感じられたのでしょうか?


女学校の同級生・悦子が再登場

キアリスで、ファッションショーのお稽古が行われます。
音楽に合わせて、時子たちが歩いてきますが、
なかなかうまくいきません(汗)

ゆりは「すみれたちにもお願いがあるの。みんなもモデルして。
人が足らないの。キアリスも紹介できるし。ええやろ?」
と頼んできました。

紀夫が出ていって、入れ替わりに麗子が来ます。
麗子が「化粧してきたでぇ?」と派手な化粧なので、
ゆりたち嫌な顔をしました(笑)

そして、麗子の友だちがやってきます。
それが女学校時代の同級生の高西悦子(滝裕可里)
だったからびっくり!
麗子と同じで、派手な服を着ていました。

悦子は「ここ、あんたらの店なの?」と店内を見回り
「やるやないか、ちくちくお裁縫がご趣味の手芸倶楽部。
ええ場所見つけたね」と毒舌ながら、ほめてくれます。

ファッションショーに来る人に、キアリスを宣伝するために
手作りのカードを作ることにしました。
リスとクローバーのイラストを君枝が描きはじめます。

体調を崩していた君枝はすっかり元気になりましたね!
すみれは、キアリスがやっと見つけた自分の場所だと
確信しました。

紀夫、お手玉を成功させ大喜び!

坂東営業部、潔は紀夫に「明日のファッションショーで、
新聞社に配るもんや。趣旨と詳細が書かれてる。
話を聞かれたら、うまい事お願いな」と頼みます。

紀夫が断ると、
潔は「ずっと思ってたんや。紀夫君とわしは、五十八さんと
うちのおやじみたいになれるんやないかって。
わしは坂東家を誰が継いでも支えると決めとった。
そやけど戦地で、すみれちゃんと、あの紀夫君が
結婚したって聞いて、ほんまに嬉しかったんやで」
と語りました。

バラックへ帰った紀夫は、お手玉の練習をはじめます。
紀夫は成功すると「ああ!できた!」と大喜びしましたね!

連続テレビ小説 べっぴんさん ネタバレ あらすじ 感想
連続テレビ小説 べっぴんさん キャスト

関連記事

ページ上部へ戻る