べっぴんさん ネタバレ 45回 キアリス開店

キアリスが開店初日を迎えます。
バラックを出かける時、すみれ(芳根京子)が
「紀夫さんも、喜代さんも来てね」と誘うと、
喜代(宮田圭子)は「もちろんです。
さくらお嬢様を連れてまいります」と答えました。

紀夫(永山絢斗)は「僕は分からん。仕事の紹介をしてくれる
知り合いに会うんや。場合によっては、そのまま仕事を
するかも」と冷たいです。
紀夫は戦地から帰還したばかりで
何か鬱屈したものを持ってますね。


夫を亡くした時子、ちょっと笑顔になる

明美(谷村美月)は花売りの少女からお花を買って、
すみれと「おはよう」と声をかけあいます。
君枝(土村芳)良子(百田夏菜子)もやってきて
4人でキリアスへ向かいました。

お店は大賑わいです。
明美のベビー相談室には行列ができ
君枝が内容をメモしました。
潔(高良健吾)栄輔(松下優也)も手伝ってくれます。

綾子(前田千咲)たちショーウィンドウを見てますが
夫を亡くした時子(畦田ひとみ)の元気がありません。
文(村崎真彩)千代子(安部洋花)が元気づけようと
声をかけます。

良子が「子供服ぜんぶ型紙売ってます」と説明すると、
千代子が「ええねぇ、時子ちゃん」とフリ、
時子は「大人のもあったらあったらええのにね。
おしゃれでもしたいわ!なあ?お父ちゃん」と言いました。
時久(中川浩三)が「時子!」とちょっと笑顔になりましたね。


さくらと栄輔を見て、紀夫は店を後にする

麗子(いちえ)もやって来ました。
良子は派手な麗子が苦手でしたが、
作り笑顔?でうまく対応します(笑)

お店が閉店すると、さくら(河上咲桜)喜代 
勝二(田中要次)健太郎、昭一(平岡祐太)龍一
麻田(市村正親)も来てくれました。

紀夫も来たのですが、さくらが栄輔に
「好き」と言っているので、びっくり!
店を後にします。

紀夫、栄輔を押し倒す!

紀夫がバラックで1人たたずんでいると、
栄輔がすみれたちを送ってきました。
すみれと栄輔が話してるのを聞いて
紀夫は走って行って
栄輔を押し倒します!

闇市で、忠さんがぶつかって
「ここはどこ?私は誰?」とぼけました(笑)
栄輔が「忠さんや」と言うと
忠さんは正気を取り戻し
「潔さん、お客さんがお待ちです」と報告します。


坂東営業部の新事務所開設

潔がバラックへ戻ると、長谷川、秋山、笹井という
坂東営業部の元社員3人が来ていました。
3人がまた潔と働きたいと言うと
潔は「うれしい話やけど、
まだ資金も準備も足らんのや」と弱気です。

五十八(生瀬勝久)は「潔君。看板っちゅうのは、
揚げたもん勝ちとちゃうやろか?小さい商いからで構へん。
こいつらが、働ける場所、作ったってくれ」と
背中を押してくれました。

1ヶ月後、潔は大阪に小さな事務所を借り、
坂東営業部の新事務所を開きます。
かつて取り引きのあった方々も集まり
坂東営業部 改めての船出です。
潔は紀夫に、婦人服を扱いたいと話しました。

麻のサマードレス

潔は近江へ行って、ゆりと一緒に
長太郎たちに麻でサマードレスを作りたいと
お願いします。

長太郎(本田博太郎)は訳がわからない様子でしたが
節子(山村紅葉)静子(三倉茉奈)はデザイン画を見せ
ドレスの試作品を差し上げたいと提案すると、
すっかり前向きになりました。

トク子(中村玉緒)が「洋服に使える、薄い麻を作って
もらうと思たら、やっぱり、石鍋さんやな」とふると
長太郎は「いやいや、でも…」と渋い顔でしたが
ゆりは「伯父様、私に任せてもらえませんか?」
とやる気です!

キアリスは開店してひとつきが過ぎますが
売上がかんばしくありません(泣)

連続テレビ小説 べっぴんさん ネタバレ あらすじ 感想
連続テレビ小説 べっぴんさん キャスト

関連記事

ページ上部へ戻る