三船敏郎 ハリウッド殿堂入り

俳優の故・三船敏郎さんが、米ハリウッドの殿堂
「ウォーク・オブ・フェーム」(名声の歩道)入りしましたね。

記念式典がロサンゼルスで開かれ、三船敏郎さんの名前入りの
星形プレートが披露されます。

三船敏郎さんの殿堂入りの式典には、息子の三船史郎さんと
孫の三船力也さんが出席してました。


三船敏郎と三船力也はそっくり!

米ハリウッド(Hollywood)は、三船敏郎さんの役者人生を讃え
三船さんが来年で没後20年を迎えるのに合わせ、三船さんの名を
刻んだ星形の敷石を、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームに
埋め込みました。世界のミフネがまた脚光を浴びました。

三船敏郎さんが「七人の侍」で演じた菊千代の写真とともに
孫の三船力也さんが写真に収まってましたが、目から眉毛に
かけてが、そっくりでしたよね!

三船敏郎さんの息子の三船史郎さんは俳優で映画プロデューサー、
孫の三船力也さんは俳優ですが、もっとドラマや映画に
出てきてほしいです。

三船力也 世界のミフネを語る

三船力也さんは先月行われた「京都国際映画祭2016」の
オープニングプレミア上映作品「MIFUNE:THE LAST SAMURAI」で
舞台あいさつに立ちました。

この映画は、三船敏郎さんのドキュメンタリーで、家族や親交の
あった俳優やスタッフ、日本や海外の映画関係者へのインタビュー
と貴重な映像が詰まっています。

三船力也さんは「自分が三船敏郎の孫だとわかると、
関係者はうれしそうに語ってくれました」と言っていました。

また三船敏郎さんについて「小学校の時にご飯を食べに行った時も、
本当に武士のような感じで隙がなかったです」

「子ども番組とかも一緒に見てくれていたんですけど、
背筋もピンと張って、セサミストリートを見ていましたね」

「とてもキレイ好きでして、いつも掃除をしていました。
刀の代わりに(掃除道具の)コロコロを持ち歩いていました」
と世界のミフネのちょっと意外で、微笑ましいエピソードを
話してくれました。

三船敏郎さんは1997年に77才で亡くなっていて
その時、三船力也さんは9才だったそうです。


三船敏郎と三船美佳と三船史郎

三船敏郎さんというと、高橋ジョージさんと最近離婚した娘の
三船美佳さんが浮かんでしまいます。高橋さんは、最愛の娘と
2年半会ってないとツイートして少し話題になりました。

三船美佳さんは、三船敏郎さんと女優・喜多川美佳さん
(旧・北川美佳さん)の長女です。しかし喜多川美佳さんは
三船敏郎さんと内縁関係だったため、敏郎さんが亡くなって
その遺言によって、三船美佳さんは認知されました。

しかも喜多川美佳さんというのは芸名で、娘に芸名の
美佳をつけて三船美佳が誕生したというから、混乱します。

三船史郎さんは、三船敏郎さんと女優・吉峰幸子さんの
息子です。吉峰幸子さんは正妻でした。
なので、三船史郎さんと三船美佳さんは異母兄妹となります。

来年は三船敏郎さんの没後20年なので、黒澤明監督の映画や
三船プロダクションを立ち上げた後の世界のミフネ作品が
見直されるきっかけになるといいですよね。

関連記事

ページ上部へ戻る