べっぴんさん ネタバレ 33回 ベビーショップあさやの売り文句

君枝(土村芳)は昭一(平岡祐太)の理解を得て
いったんはあさやへ戻ってきましたが、
倒れてしまって、入院します。

また、すみれ(芳根京子)明美(谷村美月)2人だけに
なってしまいましたね。


明美、看護婦としてアドバイスする

麻田(市村正親)が「バナナです!君枝さんに
持ってったって下さい」」とくれたので
すみれと明美は病院へ行きます。

病室の前まで来ますが、昭一は「せっかく、来てもろうたのに、
すいません。こないだ、来てもろうた時よりも悪うなっとって」
琴子は「病院やから、安心はしてるんですけど。そやから、
今日は」と君枝との面会を断ってきました。

明美は「お見舞いのバナナです」と渡してから、話し出します。
「私は看護婦です。今までいろんな患者さんを見てきて、
気が付いた事があるんです」

「人を元気にするのは希望です。なんとか現状維持しよう
思うんやなくて、元気になれば、その先にこんな事が待ってるって、
未来を夢みる事が一番、人を元気にするんです。

君枝さんは、子供の頃、ご主人がお見舞いに来てくれるのを心待ちにしとった。
そんなご主人なら、未来や、夢を見ることが、一番大事なことやと、
分かるんやないですか?」

昭一が「それでも簡単にはいとは言えません」と答えると
すみれは「それは分かります。みんな、君ちゃんが大切やから」
と言います。





君枝の復帰

あさやで、売り文句を考えていると君枝と昭一が来ます。
すみれが「君ちゃん!どうしたの?もう退院?」と驚くと、
君枝は「ううん。一時外出よ。昭一さんがね、私が元気に
なれる場所に連れてってくれるって。そしたらここやったわ」
と言いました。

昭一「やっぱり君枝にはここが必要な場所なんやな。
楽しく、生きるために。そやけど、また倒れてしまったり
無理をしてしまったりしたらと思うと」

明美「戻るいうてもな、前みたいな訳にはいかへん。
ちゃんと時間決めな。一日、長くても4時間かな。
それも毎日はあかん。」

すみれと明美がしっかり時間を管理することになって
君枝があさやへ戻ってきましたね。

ベビー相談室

時子が来て「泣かへんかった。あの肌着着せたら、
うちの子いっぺんも泣かへんかった。朝までぐっすり
気持ちよさそうに寝とった」と報告します。

すみれ「よかった」
明美「やっぱりな、暑かったんや。子供は、
大人より随分と体温高いからな」
時子「ほんまやなぁ。ありがとう。このお礼は、
いつか必ずするわ。待っとってな」と帰っていきました。

麻田が「まるでベビー相談室ですね」と言うと、
すみれは「それよ!」と食いつきます!

一方、良子(百田夏菜子)はバラックにいて
就職先を探しに行く勝二(田中要次)を
送り出してましたね。

連続テレビ小説 べっぴんさん ネタバレ あらすじ 感想
連続テレビ小説 べっぴんさん キャスト

関連記事

ページ上部へ戻る