べっぴんさん ネタバレ 31回 テーブルクロス完成

明美(谷村美月)は突然病院を辞めさせられ、
あさやさんの2階で暮らし始めます。
麻田(市村正親)に口止めしてました。

良子(百田夏菜子)は嘘をついて仕事を辞めます。
勝二(田中要次)は良子の嘘を見抜きましたね。

君枝(土村芳)は昭一(平岡祐太)にテーブルクロスの
仕事の事を言い出せずにいます。
すみれ(芳根京子)はテーブルクロスの完成に向けて
がんばるしかありません。


君枝、昭一と琴子に仕事の事を言い出せない

明美が「これ、ほんまに週末までに完成するん?」と聞くと、
すみれは「普通やったらしないと思う。そやけど、
受けた以上はやらんと信用に関わるから」と答えます。
明美は「あの2人に聞かせてやりたいわ。ほんまに勝手やわ」
と文句を言います。

ランディ家、リサは君枝に「いよいよ来週ね テーブルクロス
楽しみにしてるわ!順調に行ってるわよね?そうだわ
いいものがあるの、ちょっと待ってて」とシャンパンを
プレゼントしてくれます。

村田家へ戻って、君枝はベッドの下にシャンペンを隠しますが
龍太郎が触って、転がってきてしまいました。
琴子(いしのようこ)が「どないしたの?」と聞くと、
君枝は「ランディさんのお宅から頂いたんです。昭一さんの
お祝いっておっしゃって。今度、ランディさんのお宅で、
ホームパーティーがあって」と言います。

琴子があきれて去っていくと、
昭一は「母さんの気持ちも分かったってくれ。あの家は、
母さんの両親が建てて、思い出もぎょうさん詰まってるんや。
それを接収されて、他人に住まわれて。悔しい気持ちも
分かるやろ?」とフォローしました。


明美、君枝と良子を追い出す

すみれが朝早くに、あさやへ行くと、明美がいます。
明美が「なんでこんなに早いの?」と聞くと
すみれは「クロス、お店で作ろ思うて」と答えるので
明美は「うちもや」とごまかしました。

すみれと明美は夜通し作業を続けます。
朝になっても作業をしていると、
君枝と良子が来ました。

良子と君枝が、少しなら手伝えると話すと、
明美は「自分のために中途半端な事すんのやめてや。迷惑やわ。
悪い思う気持ちを軽うしたいだけやないか」と厳しいです。

明美「あんた、旦那が辞めろ言うたん、嘘やったんやろ?
お客さんに怒られて、嫌になっただけやろ?」
良子「人の気持ちも分からんと、勝手に決めつけないで下さい」
明美「気持ちって。仕事がどんなんか分かってへんわ。
お金を稼ぐっていうのが、全然分かってへんわ」

良子「自分かて中途半端やないんですか?ここの仕事は
看護婦さんの仕事の片手間やないですか」
明美「看護婦の仕事は辞めたわ。 辞めさせられた。
何でや思うけど、泣いてるだけやと暮らしていかれへん。
今は、目の前にあるこの仕事を頑張ろう思うてる。
あんたらも決めてや。やるなら責任を持ってやる。
やらへんのやったら、やらんでええし」

君枝「ごめん。責任持って、する事はできない」
良子「私も」
明美「そやったら帰ってよ」
君枝と良子は「ごめんなさい」と帰っていきました。

女の子がショーウィンドウを見てましたが、
すみれが声をかけると、行ってしまいます。


テーブルクロスが完成する

ついにテーブルクロスが完成しました!
麻田も「なんとまあ、美しい」と関心してくれます。

ランディ夫妻の家、すみれと明美がテーブルクロスを
持って行くと、
リサもランディも満足して、感謝してくれました。

家の表に出ると、君枝がいたので
すみれが「君ちゃん、ランディ婦人、気に入ってくれたよ」
と言うと、君枝は「よかった」と笑顔を見せます。

リサが君枝をハグしてきました。
それを見た昭一が「どういう事や?説明してくれ」と怖い顔です。
ついに君枝の隠し事も昭一にバレてしまいましたね。

連続テレビ小説 べっぴんさん ネタバレ あらすじ 感想
連続テレビ小説 べっぴんさん キャスト

関連記事

ページ上部へ戻る