べっぴんさん あらすじ ネタバレ 23回 四つ葉のクローバー

すみれ(芳根京子)たちは出来上がったドレスを
エイミー(シャーロット・ケイト・フォックス)
に持っていきました。

エイミーは「なんて素敵なドレスなの。
これを私の赤ちゃんのために?
まるで世界中に祝福されているようだわ。
こんなに美しい布、どうしたの?」と聞きます。

すみれが「私の母のウエディングドレスです」と答えました。
ジョン(ドン・ジョンソン)は「そんなに大切なもので」
と驚きました。

エイミーは「娘に伝えます。こんな時代にあなたが
作ってくれたこと。大切にします。本当にありがとう」
ジョンは「本当に、ありがとう」と感謝します。


麻田のシナモンティー

すみれは良子(百田夏菜子)
君枝(土村芳)と一緒にあさやへ寄りました。
子供服を作ろうと話していました。

麻田(市村正親)は今日は特別だと言って
シナモンティーを出してくれます。
そして麻田は、赤ちゃんたちと
下駄で遊んでくれました(笑)

エイミーとジョンがくれた封筒には
たくさんのお金が入っていて
すみれたちはびっくりします。

すみれが「あのドレスが出来たのは、
良子ちゃんと君ちゃんが一緒に作ってくれたから。
ありがとう、良子ちゃん。こっちは君ちゃん」
とお金を分けて、お礼を言いました。


すみれ、明美に写真入れをプレゼントする

すみれは病院へ明美(谷村美月)に会いに行って
「マクレガーさんの所に赤ちゃんのドレスを
作って届けたんです。ものすごく、それはもう
ものすごく喜んでくれました」と報告します。

明美が「そらよかったな」と去ろうとすると、
すみれは「ちょっと待って下さい。これお礼です」
と布で作った写真入れをプレゼントしました。
開くと四つ葉のクローバーの刺繍がしてあります。
お金じゃなかったです(汗)

すみれは「昔、私をあさやさんに連れてって
くれたでしょう?あの時、あさやさんに教えて
もらったんです。

使う人の事を考えて作る事が、どれだけすてきな事か。
使う人が笑顔になってくれる事が、どれだけうれしい事か。
大人になった今、明美さんのおかげで、あの時とおんなじ
思いを味わえた。ありがとうございました」と言います。
すみれは明美があさやへ連れて行ってくれたことを
思い出したようです。

明美はマツと写した写真を、すみれにもらった
写真入れに入れましたね。


すみれ、良子、君枝、明美の四つ葉のクローバー

あさや靴店、すみれが作業をしてると
麻田が「すみれさん、お客さんですよ」
と言いに来ます。
良子と君枝がやって来たのです。

君枝が「私、一緒にやりたい。そもそも体が弱い私は、
この先どうなるか分からないって言われ続けてきたのよ。
そんな不安から抜け出そうと思ったら、自分が変わる
しかないんやないかなって」と言います。

そこへ琴子(いしのようこ)が現れ
「君枝さん。そういう事はやめてって言うたやないですか。
そんな体でいけません」と邪魔しに来ました。

君枝が「今は、どん底です。どん底やけど、
すみれちゃんに会って、自分を変えるええ機会やと思った。
自分のためだけやない。息子の健太郎のためにも、
頑張ってみたい。頑張る母親を見てほしい。
知ってほしい。そう思ってるんです。お義母様」と言います。
琴子は「私で止められないのなら、息子が帰ってくるのを
待つしかありません。それまでという事にしてくださいね」
と許してくれました。

琴子が去ってから、明美がやって来ます。
明美は「お嬢さん3人でドレスでも作って
売るつもり?思いだけでうまくいく世の中やないよ。
ほんでも思いがあらへんかったら、それはそれで
うまくいかんのやろな。手伝うわ」と笑いました。
すみれ、良子、君枝、明美の四つ葉のクローバーが
そろいましたね。

シャーロット・ケイト・フォックス べっぴんさんに出演
連続テレビ小説 べっぴんさん ネタバレ あらすじ 感想
連続テレビ小説 べっぴんさん キャスト

関連記事

ページ上部へ戻る