べっぴんさん あらすじ ネタバレ 20回 良子と君枝

朝ドラのタイムシフト視聴率が6%超えしているそうです。
10月から始まった新たな視聴率調査で、これまでの
リアルタイムでの視聴率に加えて、7日以内に視聴した
タイムシフト視聴率が導入されました。

3日から9日までの10月第1週のリアルタイム視聴率、
タイムシフト視聴率、総合視聴率が、それぞれ
「べっぴんさん」が20・0%、6・3%、25・2%、
「真田丸」が15・0%、6・3%、20・9%だったのです。

タイムシフトの数字は、ほどんど1%いかないので、
「べっぴんさん」「真田丸」はいずれも6%を超えていて
驚きの数字なのですね。


良子のポケットの工夫

時子(畦田ひとみ)が良子(百田夏菜子)の腕時計をしてたのを
見つけて、すみれ(芳根京子)は良子と再会を果たしました。

良子のバラックは雨漏りがしています。
良子は夫を待ちながら、小さな息子・龍一と2人暮らしでした。
親戚のいる金沢に家族で疎開していましたが、頼れなくなり、
貯金を取り崩して、ついに腕時計を売ってしまったのです。

すみれは龍一のよだれかけに注目しました。
たくさんのポケットがついていて、入れたものが落ちないように
入り口が小さくなっています。

すみれが良子の工夫に感心すると
良子は「これくらいしかやることがないのよ。作りながらね、
いつも君ちゃんやったら、すてきなデザイン考えるんやろうな
って思うのよ」と話しました。

ゆり、爆発する

潔(高良健吾)が、ゆりを栄輔(松下優也)にたくして
出かけていきます。
ゆり(蓮佛美沙子)は追いかけていって
「あんまりやわ!なんで私を置いて行くの?
私たちは同志やないの?2人でお父様が作った会社を
立て直すんやなかったの?」と爆発しました。

潔は「ゆくゆくは、ゆりにも手伝ってもらうおうと思ってる。
待っとってくれ」と去っていきます。
ゆりは不満そうな顔でしたね。


君枝との再会 子役の3人は静かでしたね

すみれと良子は子どもたちをおんぶして、
君枝(土村芳)が嫁いだ村田家を訪ねました。
一軒家の立派な家でしたが、アメリカ兵が立っていて
「村田?」と聞くと、「オーバーゼア」と裏を指差しました。

君枝の義母・琴子(いしのようこ)が最初出てきて
君枝について「実は寝込んでおりまして。もともと体が
弱かった上に、気持ちも沈んでしまって」と話します。

琴子にうながされ、部屋へ行くと、ベッドに横たわっていた
君枝は起き上がり、弱々しい笑顔を見せました。
君枝にも健太郎という男の子がいます。
子役は3人とも静かでしたね。


君枝のミシン 商売なんてできない

君枝が日本も負けてしまって楽しみもなくなったと言うと
良子もこれからが不安だと口にします。

健太郎が布をめくると、ミシンが出てきました。
すみえが驚くと、君枝は「これだけは手放せなくて」と
笑顔を見せました。

すみれは「私、実は自分で作ったものを売って、生活したいって
考えてるの」と切り出します。
あさやで小物を売って、うまくいかなかったが、子どものものなら
売れるのではと提案しました。
しかし、良子は商売なんてできないと言い、君枝はがんばっても
報われないと消極的です。

すみれと良子が村田家を出ると、琴子が追いかけてきて
「商売に誘うのはやめてください」と念を押してきました(泣)
すみれが子供服を作って売るのは、もう少し先になりそうですね。

連続テレビ小説 べっぴんさん ネタバレ あらすじ 感想
連続テレビ小説 べっぴんさん キャスト

関連記事

ページ上部へ戻る